海岸林再生プロジェクトの植樹祭に参加 & 光環

今日は土曜日。
朝6時に起きてバス、電車を乗り継いで到着したのは仙台空港です。ここから無料バスに乗って、復旧工事中の海岸へ向かいました。「海岸林再生プロジェクト」の「名取市民の森 平成26年度植樹祭」に参加です。

海岸には高を7.2mの防潮堤が作られ、海岸線に沿って延々と続いていました。仙台空港付近約5キロ完成したとのことです。
バスから降りて盛り土完了した作業場まで800m歩きました。長靴、軍手、帽子、合羽姿のママでした。風があって(防風林が必要なのはそのため)肌寒かったのですが、お天気が良くてだんだん気温が上昇、作業で汗だくになりました。

今日は参加者数350人、植えるクロマツの苗木は5000本です。2人1組で植えるので30本くらい植えたかな?

盛り土は 底が震災瓦礫、上が生育基盤盛り土で3mあります。海岸林は防潮堤から内陸に300mまで作られます。
このプロジェクトは 10カ年計画で、津波で失った宮城県名取市の海岸林約100haに毎年10万本のクロマツの植栽です。クロマツは松くい虫などに強いとのこと。実際、松島も松くい虫にやられています。
プロジェクトの目標は、東京オリンピックが開催される2020年までに、約50万本の育苗、植栽、育林(100ha)相当を行うとのことです。オイスカによってサポートされています。

5000本の作業が終わって海側を眺めていた人が、不思議な虹を見つけました。みんなで見つめていると、2重です。「光環」とか「光冠」「Corona」というそうです。太陽の周りに出来る環。調べてみると、上空に薄い雲があり、太陽の光が雲の氷の粒を屈折することで現れるということ。
閉会式の時に現れたのが象徴的でした。自然界が何か言ってるのかな?って言ってました。

いい汗かいて、ちょっとでも役に立つのならこんないいことないですね。

f0075595_23435428.jpg
向こうは延々と防潮堤

f0075595_23442748.jpg
開会式 350人が集まった 盛り土の上で

f0075595_23445892.jpg
クロマツの苗木の植え方

f0075595_23453354.jpg
クロマツ苗木です

f0075595_234639.jpg
盛り土の表面のチップを取り除いて

f0075595_23465372.jpg
穴を掘る

f0075595_2347159.jpg
ここまで埋める

f0075595_23474460.jpg
湿った土を入れて

f0075595_23481124.jpg
踏み固めます

f0075595_23483035.jpg
乾燥防止に最後にチップをのせる

f0075595_23492481.jpg
完了

f0075595_23515263.jpg
作業は1ha 5000本

f0075595_2352461.jpg
2人1組

f0075595_23521554.jpg


f0075595_23522842.jpg


f0075595_23524018.jpg


f0075595_23525778.jpg
防潮堤とクロマツ

f0075595_23532834.jpg
まだまだ100haあります

f0075595_2354698.jpg
作業が終了して 虹?

f0075595_23543659.jpg
光環でした

f0075595_23545488.jpg
その上にも2重の光環!!!

f0075595_23553578.jpg
感動的!

f0075595_23555626.jpg
しばらく眺めた

f0075595_2356292.jpg
閉会式

f0075595_23564722.jpg
帰りのバスからみた内陸側

f0075595_2357526.jpg
帰りのバスから 復旧工事のトラック

f0075595_23574449.jpg
防潮堤から300m内陸までの海岸林を目指す

空港でSAKURAと待ち合わせして、昼食にDOGWOODに行きました。
SAKURAにはご褒美に おやつの牛タンジャーキーとおもちゃを買ってあげましたよ。
by sakura-corgi | 2014-05-25 00:06 | ママの独り言 | Comments(0)