SAKURAと仙台ぶ~らぶら


ママは時々休養中です。


ちょっと仙台をSAKURAとぶらぶら散策してみました。


まずは、宮城県美術館。

第2駐車場に停めて、混まない朝方にお目当ての 「ピカソ展」をみました。

今回は、ピカソの陶芸が来ているというので、楽しみに行きました。陶芸、思ったよりかなりの作品数。何点かいただたい作品がありました(笑)。

全作品80点ということです。

ピカソを被写体にしたポートレートも40点。

ケルンのルードヴィヒ美術館のピカソコレクション、国内の美術館からも。


f0075595_19530097.jpg
ピカソ展に行った

車中で待機のSAKURAと、美術館のお庭を歩きました。

SAKURAは落ち葉のカサカサの中をはいって、しきりにクンクン。中庭のブロンズ像にはもちろん興味なし。



その後、定禅寺通りに車を停めて、少し歩きました。

気になるお店をチェックしたり、果物屋さんで蜜入りリンゴを買ったり。

SAKURAの好きな国分町(仙台の飲み屋街)を歩いて、ラーメン食べたいのを我慢して、ひたすらぶ~らぶら。こういう時間の使い方もいいな。


f0075595_19533461.jpg
ここは

f0075595_19535375.jpg
宮城県美術館のお庭

f0075595_19542067.jpg
ママは

f0075595_19543873.jpg
今日ピカソ展に行った


次の日、和菓子やさんに行った帰りに、青葉通りを散策しました。



最近は、定禅寺通りばかり行きますが、昔は青葉通りが主な通りでした。



いつも前を通り過ぎる「晩翠草堂」に入ってみることに。今まで見学したことがなかった。

SAKURAを玄関に繋いでから、管理人さんに案内してもらいました。といっても、廊下と和室2間です。

仙台市生まれの土井晩翠が、ここに家を構えていたのですが、戦災で焼失。教え子などの市民有志が昭和24年、旧居跡に草堂を建設。満80歳(昭和27年)亡くなるまでの数年を過ごした場所です。書斎も、亡くなった時のベッド等も当時のままということです。

小さいですが、当時の様子がうかがえる場所でした。


f0075595_19552111.jpg
ここは

f0075595_19553837.jpg
青葉通りにある「晩翠草堂」

f0075595_19562014.jpg
書斎

f0075595_19572992.jpg

f0075595_19574887.jpg
最期を迎えた寝室

f0075595_19580846.jpg


SAKURAは、落ち葉が気になる。短い足は落ち葉に埋まるのですが、クンクンが非常に長い。何を匂っているのかなあ。


夜、夕食がてらに、よく行くカフェに行きました。

SAKURAはお客さんにモテモテ! 思いっきりぶりっ子していたSAKURAです。「可愛い!」「いい子だ!」を連発されて、その気になったSAKURA。

家でガオッていう時の顔<(^´)>を見せたら お客さんひっくり返るよね。(;^ω^)



by sakura-corgi | 2015-11-14 20:08 | SAKURA | Comments(0)