奥州山中 七ヶ宿の雪


仙台もドカ雪が降りましたが、今は除雪と雪解けで、一昨日から雪靴ではなくて、普通の運動靴となりました。少し暖かくなりました。今日は8度くらいまで上がりました。


日曜日のダイアリーです。

雪を見にドライブです。七ヶ宿。蔵王連峰の南麓、宮城県の最南西み位置し、福島・山形の両県と境界を接した高原の町です。宮城県ですが、天気はほぼ山形の天気だとのこと。

目的地は、七ヶ宿スキー場。雪ダルマコンテストをやってるって?

白石I.C.で下りて、下の街道を行きました。

途中、道の駅・七ヶ宿で休憩しました。白石川の雪景色がきれいです。


f0075595_05454291.jpg
道の駅・七ヶ宿で雪遊び

f0075595_05461976.jpg
目玉おやじの雪像だって?

f0075595_05470417.jpg
白石川


国道113号線沿いに行くと、きれいな雪原と雪化粧した段々畑がありました。


f0075595_05473090.jpg

みやぎ・蔵王七ヶ宿スキー場に到着。

この冬初めての雪らしい雪で、小さいお子さんのスキー客が多かったです。

雪ダルマコンテストは、???そんなに多くありません。ちょうどお汁粉を振る舞っていたところで、暖かいのをいただきました。

ちょうど足慣らしによさそうなゲレンデ。今度はスキーに来てみよう。


f0075595_05480925.jpg
七ヶ宿スキー場に到着

f0075595_05483263.jpg
雪像がお出迎え

f0075595_05490276.jpg
トトロ?

f0075595_05492420.jpg
機関車トーマス?

f0075595_05495635.jpg

f0075595_05501662.jpg
ドラえもん

f0075595_05503601.jpg
これはなんだ?

f0075595_05510940.jpg
ルンルンと

f0075595_05512973.jpg

f0075595_05514489.jpg

f0075595_05520139.jpg
いい眺め


帰りは、同じ道を帰りました。

豆知識。

「七ヶ宿は、奥州街道と羽州海道を結ぶ藩政期の代表的な脇海道です。“山中七ヶ宿街道”は、約1里間隔に7つの宿場を通る奥羽山脈越えの街道でした。

白石川は蔵王連峰からの水流を集め、町のほぼ中央を潤し、これに沿うようにして集落が形成されています。地域の大部分が山林原野です。(HP&パンフレットより)」

昼食に蕎麦を食べようと。

蕎麦屋の真ん前に「安藤家本陣」がありました。この建物は、江戸時代後期、参勤交代で使われていた大名宿。現在は住居として使われています。


f0075595_05524223.jpg
安藤家本陣

f0075595_05530997.jpg

f0075595_05532447.jpg

そばの店 吉野家で昼食。この店も江戸時代末期から続いています。

ママは天ぷら蕎麦にしました。大盛りの天ぷらに、珍しいものが。何?と思ったら、干し柿の天ぷら。茹で卵の天ぷら、、、etc。漬物がまたこれが美味しかったのでした。


雪が少なく、蕎麦屋のご主人いわく「今年は別世界だ」。ドカ雪の降る地域なのですが、お正月に雪が無かったそうです。


f0075595_05534464.jpg
蕎麦やのつらら

この日も、雪を愛でた日でした。


by sakura-corgi | 2016-02-06 05:54 | SAKURA | Comments(0)