カテゴリ:ママの独り言( 317 )

あやめちゃんを見送る


とても悲しいダイアリーの続きです。
悲しいですが、SAKURAの子供の話ですので。

SAKURAの四子の末っ子で次女であるあやめちゃんが、1月31日に亡くなりました。舌癌でした。

秋に会った時には、これから病院で診察を受けるという話で、あやめちゃんもいつもと変わらず元気そうに見えました。ただ、ご飯が口の端からこぼれてしまうとのこと。歯石をとったとか聞いたので、そのせいかな~と、ママはまさか舌癌とは頭に過りませんでした。まったくそんな大病だとは、みじんにも思いませんでした。

亡くなった時に聞いた話です。
その後、舌癌と診察されて、がん治療をやってる病院を紹介されて、年末年始は治療を受けていたそうです。亡くなる数日前の日曜日までご飯を食べていて、その後流動食に、そうなるとあっけなかったですね。木曜日に亡くなりました。
ママ知らなくてごめんなさい。

2月2日の朝、SAKURA家と父犬のりき家とで、あやめちゃんに会いに行きました。
永遠の眠りについたあやめちゃんは、とても安らかな顔でした。毛並みもとても綺麗で、心配していたお口も綺麗でした。数日の流動食で、少しお腹が凹んでいましたが、やつれた様子もなく、、、。

最後に、SAKURAぱぱまま、りきままとも一緒にお見送りができてよかった。

その日にあやめちゃんは荼毘に付されました。
さよなら、あやめちゃん。天国でSAKURAを待っていてくださいね。
あやめ家の三女として、とてもかわいがられて、人間と比べるととても短い12歳2カ月ですが、幸せな幸せな生涯でした。

写真をどうしようか随分悩んだのですが、とても安らかな姿なので。


f0075595_00031297.jpg
あやめちゃん 永遠の眠りにつく



車に、SAKURAを乗せていました。あまり長いお留守番はむつかしいので。
あやめちゃんとは会わなかったのですが、りき家の車にりきちゃんも乗っていたので、あやめ家のお外で約10年ぶりにご対面。お互いクンクンして分かったようです。子供の時から相性ぴったりでしたからね。
すっかりおばあさんとおじいさん(失礼)になりましたが。


f0075595_00110502.jpg
SAKURAとりきちゃん



愛嬌たっぷりのあやめちゃんでしたから、天国でも元気に走り回っていることでしょう。

「さよなら、さよなら、愛娘あやめちゃん、、、。」  SAKURA & SAKURAぱぱままより



f0075595_12301439.jpg
左一番上、あやめちゃん


f0075595_12305487.jpg
あやめちゃん 1歳



by sakura-corgi | 2019-02-12 00:27 | ママの独り言 | Comments(0)

あやめちゃん逝く


SAKURAとりきちゃんの次女、あやめちゃんが今日虹の橋を渡りました。

12歳でした。

どうぞ安らかに、、、。

会いに行きます。

by sakura-corgi | 2019-01-31 22:59 | ママの独り言 | Comments(0)

お江戸へ



ママは先週、用事で東京に行きました。
なんと、東京は一年ぶりです。
大きな荷物を持って東京日帰りです。

東京駅からタクシーに乗って用事を済ませてから、せっかくなので森アーツセンターギャラリーで「新・北斎展」を見ました。ものすごい展示の数と、細かな浮世絵にたっぷり2時間かかってしまいました。欲しい浮世絵が何点かありました。(*^▽^*)

f0075595_15474332.jpg


夕方に妹家族と待ち合わせたのは、日比谷に出来た東京ミッドタウン。ママははじめて。
日比谷フードホールで妹と姪2人とで夕食。ベトナム料理店に席をもらって、その他の店からもフード持ち込みできます。若い子たちがいるので、ミックス出来て楽しいです。


f0075595_15481671.jpg
東京ミッドタウン日比谷へ


f0075595_15491066.jpg
ベトナム料理店で


f0075595_15495693.jpg
他の店から持ち込み インスタ映え?


f0075595_15511109.jpg
スペアリブも持ち込み


f0075595_15515153.jpg


f0075595_15521036.jpg


その後場所をかえて京都老舗の「林屋新兵衛」で巨大スイーツを食べてからママ、最終の新幹線で帰ってきました。日比谷は近い!

f0075595_15524647.jpg
和三盆付き


f0075595_15531312.jpg
ママの巨大ケーキ


f0075595_15534412.jpg
姪の巨大パフェ

f0075595_15551759.jpg


f0075595_15553805.jpg

東京は日帰りでもたっぷり遊べます。
今年は東京に行く機会が増えそうです。




by sakura-corgi | 2019-01-30 21:26 | ママの独り言 | Comments(0)

年明けは



先々週の週末のダイアリーです。

ママは新年明けると、中華料理のコースが食べたくなります。
早速。
好物の「北京ダック食べ放題」はないようなので、中華コースに北京ダックを追加しました。
なんでこんなに北京ダックが好きなんだろう?


f0075595_13393109.jpg
SAKURAはお留守番 へこむ~

f0075595_13401333.jpg
前菜


f0075595_13404072.jpg
フカヒレの姿煮


f0075595_13410852.jpg
エビ プリップリ

f0075595_13420496.jpg
追加の北京ダック♡


f0075595_13424181.jpg



f0075595_13430342.jpg



f0075595_13432465.jpg
チャーハン

f0075595_13435667.jpg
デザート

f0075595_13441907.jpg
イケる (パパ)


f0075595_13445788.jpg
やっぱり新年明けたら中華よね~ (ママ)


何故だか。





by sakura-corgi | 2019-01-28 21:40 | ママの独り言 | Comments(0)

どんと祭 2019


ママのダイアリーです。

今年もどんと祭に近くの大崎八幡宮に行きました。

パパも腰痛、SAKURAは抱っこで石段のぼるのは無理なので、ママひとりで昨年の縁起物を燃やしに行きました。

今年は祭日とあって昼間から参拝客が出かけたのでしょうね、夜には人が少なくて(例年だと、石段渋滞、本殿渋滞なのですが)ママ、すいすいと「どんと祭」に到着しました。
裸参りのひとも、そんなに寒そうではなかったわ。この冬は、仙台でも時々10度まで上がる暖冬です。雪もないのでツルツル滑ることなく余裕で歩きました。どんとの火もそんなにありがたくない暖かさ。
無事、縁起物を燃やして、本殿で無病息災をお願いしてきました。
新しい縁起物と、SAKURAにはキティちゃんのお守りを買ってあげました。

「今年も(´~`)モグモグパクパク美味しく食べられますように。」SAKURA


f0075595_12175630.jpg
大崎八幡宮に到着


f0075595_12182876.jpg

f0075595_12184604.jpg
どんとで燃やした


f0075595_12191170.jpg
裸参りも寒そうじゃないね今年は


f0075595_12194711.jpg

f0075595_12365703.jpg
SAKURAにはこれ!


f0075595_12370503.jpg
食欲守り?



by sakura-corgi | 2019-01-24 21:22 | ママの独り言 | Comments(0)



もうママのダイアリーです。
(「えっ? ワタシは~!?」 SAKURA)

お正月があけてから、帰省から戻ってきたパパと交代して、ママは関西へちょっと帰りました。

母のリハビリを兼ねて、神戸へお買い物に行きました。
電車と、母は歩行補助器を使って神戸を歩きました。この歩行補助器良く出来ています。半日、元町駅から南京町、神戸大丸で遊んで、また元町駅まで歩いたのですから、ママびっくりしました。

f0075595_17310218.jpg
神戸・南京町へ


f0075595_17313315.jpg
母はふかひれの姿煮にした



f0075595_17323003.jpg
ママは大好物の北京ダックにしたけど、1枚だけ、、、もうかじった後


f0075595_17334301.jpg
やっぱりこれを見てしまう

f0075595_17341760.jpg
こんがりと美味しそうだ

f0075595_17345693.jpg
買わなかったけどね こんなのも美味しそう

f0075595_17353512.jpg
丑年じゃないよね


f0075595_17362971.jpg
神戸ビーフかな?

f0075595_17365492.jpg
よっ! 決めポーズ!

f0075595_17374588.jpg
南京町を後にして


f0075595_17381765.jpg
神戸大丸の初売りへGO!

f0075595_17385289.jpg
買い物もすんで お茶タイム

f0075595_17392724.jpg
ほっ


姉家族とも一緒に食事してちょっとお正月気分になりました。

帰りに友達に会おうと誘ったら、友達が友達を誘って、その友達が友達を誘って、三ノ宮で驚きの楽しいランチ。4人で会うのはかなり久しぶりです。

神戸空港から飛行機に乗って帰りました。

ママのお正月でした。




by sakura-corgi | 2019-01-14 17:40 | ママの独り言 | Comments(0)


3日目の最終日です。

朝食は女将さんの手作りおばんざい。体に優しい味で、お味噌もなんともいえない合わせ味噌の風味豊か。古い器も素敵で堪能しました。

f0075595_23143504.jpg





女将さんと黒澤明監督の話が何度も話題になりました。晩年の15年間で、1週間、1カ月間と滞在されたとかで、写真もみせていただきました。

ママが黒澤映画を映画館で観たのは、1990年の『夢』。これはアメリカで観ました。黒澤映画が来るというので、現地でも大変話題になった作品です。色彩豊かな素敵な映画でした。

そういう話をしたら、黒澤資料をお持ちくださいました。チェックアウトまでゆっくりと見せていただきました。

さてチェックアウト。また玄関の間で写真を撮らせていただいて、母と女将さんのツーショットも。

f0075595_23131696.jpg



f0075595_23134793.jpg

玄関の黒澤記念の額と





f0075595_23125711.jpg




f0075595_23122896.jpg

ご主人の手作りランタンや表具



f0075595_23121617.jpg

お見送り


f0075595_23120545.jpg

母と女将さん



その後、宿で招待券をいただいて、すぐそばの京都文化博物館で『華ひらく皇室文化』を見てからタクシーで京都駅へ。母の好きな京都伊勢丹でお買い物してから新幹線に乗り込みました。

ママは母を送ってから、そのまま神戸空港へ。

リハビリの旅というのであまり期待してなかったのですが(駅とタクシーと宿だけかな~と)、意外や意外120%楽しみました。

暖かい京都から仙台に戻ると、寒気が押し寄せていました。ママは「このまま冬眠しようかしら、、、。」としばらくつぶやいていましたが、まだ冬眠には早い!と思いとどまりました。

おわり


by sakura-corgi | 2018-11-28 23:20 | ママの独り言 | Comments(0)


翌朝は、精進料理の朝食のデリバリーでした。

なんとも塗りの朱のお椀が食欲をそそります。しかも飾り包丁がいかにも京都。

美味しくいただきました。

f0075595_20142851.jpg


f0075595_20141845.jpg


宿を出てまたタクシーに乗り込みました。途中で次の宿に立ち寄り、荷物を預けて向かったのは、鷹峰。ママは行ったことのない町です。ここは前日乗ったタクシーの運転手さんの情報で決めました。お寺までの階段がなくて距離も少なくて母にも歩きやすいのと、空いている。昨日の街中はまだ紅葉が進んでなかったのです。

金閣寺のずっと北なので、ずいぶん長く乗りましたが、道中、運転手さんの案内がはいったのでおしゃべりし放題でした。

「源光庵」で下してもらいました。「曹洞宗 鷹峰山 寶樹林 源光庵」。

670年前の開創。本堂は、元禄7年(1694)の創建です。

ここはJRのポスターで丸窓に紅葉の写真が有名になったたか。紅葉の時しか観光客は来ないところだそうです。

運転手さんのお話し通り、道の平らなところでした。すぐに山門。母はストックに毛糸のカバーをしてもらって本堂に入りました。

ここも紅葉はもうちょっとでしたが、悟りの窓と名付けられた丸窓と迷いの窓と名付けられた角窓をしばらく眺めました。 悟りの窓は円型に「禅と円通」の心を表し、円は大宇宙を表現する。迷いの窓は角型に「人間の生涯」を象徴し、生老病死の四苦八苦を表しているそうです。

本堂の血天井は、伏見桃山城の遺構であり、慶弔5年(1600)徳川家康の忠臣・鳥居彦左衛門元忠一党が自刃したときの恨跡とのこと。(パンフレットから)


f0075595_20140379.jpg
源光庵へ



f0075595_20135212.jpg
本堂


f0075595_20134198.jpg
庭園は枯山水 紅葉していました



f0075595_20132993.jpg

f0075595_20131872.jpg

f0075595_20130433.jpg
有名になった悟りの窓


f0075595_20125256.jpg


f0075595_20123829.jpg

f0075595_20122762.jpg

f0075595_20121673.jpg
悟りの窓と迷いの窓


f0075595_20120433.jpg
血天井


f0075595_20115356.jpg
外に出たら


f0075595_20113790.jpg
見事な紅葉でした



f0075595_20112696.jpg


もう一つくらい歩ける?って、すぐ近くの「光悦寺」まで歩きました。ママの足では1~2分のところです。

いきなり紅葉が見事でした。石の通路と砂利が歩きにくかったようですが、あちこちで休憩しながら4つの茶室と茅葺の鐘楼、光悦翁の墓碑、苔、そして鷹峰三山(鷹ヶ峰、鷲ヶ峰、天ヶ峰)と市内を見渡してきました。

この辺一帯を鷹ヶ峰光悦町と称び、元和元年(1615)徳川家康公が本阿弥光悦翁に野屋敷として与えた土地だそうです。光悦翁はそこに一族縁者をはじめ、種々の工芸にたずさわる多くの職人と共に住居を構え、光悦翁を中心とする工芸集落を営んだ。光悦翁の死後、寺として日蓮宗光悦寺として今日に至っている。(パンフレットから)


f0075595_20111452.jpg
光悦寺参道入り口



f0075595_20105918.jpg
参道


f0075595_20104742.jpg

f0075595_20103567.jpg
茅葺の鐘楼


f0075595_20102270.jpg


f0075595_20101256.jpg

f0075595_20095474.jpg
苔むして


f0075595_20094209.jpg

f0075595_20093161.jpg

f0075595_20091909.jpg
本阿弥庵



f0075595_20090399.jpg
向こうに見えるは京都市内




f0075595_11092423.jpg


f0075595_20083133.jpg

f0075595_20081943.jpg


f0075595_20080776.jpg

f0075595_20075581.jpg
山茶花が咲き乱れていました



ここから街へ戻ろうとタクシーを探しましたがどれも貸し切り、タクシーを呼んでもらおうと思いましたが「下の交差点でひらって」とそっけない警備員さんたち。バス停に人が並んでいたのでバスに乗り込みました。空いていたので問題なく座れました。

四条大宮までずいぶんと時間がかかりましたが、ひとり230円ですから文句言えません。

ちょっとお茶休憩してから、タクシーで錦市場に行きました。

ママはここ何年振りだろう。十数年ぶり? 30年前に住んでいたとき、毎土曜日はここで買い出ししていました。懐かしいところ、ですが様変わりしていてびっくり。夕方なのに観光客でごった返していました。外人客の多いこと。母とはぐれないようにきをつけなきゃって何度も振り返りました。1軒、和菓子屋さんが昔のままでした。思わず和菓子を買いました。

夕食を買って、そこから宿まで歩こうかとぶらぶらしはじめたら母がダウン。運よくタクシーの乗客が目の前で下りました。ラッキー! 運転手さんには「今日、宝くじを買ったら当たるよ!」って笑われました。

すぐ先のお宿に無事チェックイン!

黒澤明監督の晩年の常宿を楽しみました。


f0075595_20074425.jpg
懐かしい錦市場


f0075595_20073569.jpg
ものすごい人混み


f0075595_20072438.jpg
英語表示が多い


f0075595_20071395.jpg
これはママが食べました 買い食いです


f0075595_20070486.jpg


f0075595_20064909.jpg
お宿に到着 町屋旅館


f0075595_20063892.jpg
このふすまが珍しいとか


f0075595_20061341.jpg
銀箔が貼ってあります


f0075595_20060082.jpg
宿を散策


f0075595_20054559.jpg
黒澤明監督ゆかりの旅館


f0075595_20053363.jpg
さあ寝ましょ



つづく


by sakura-corgi | 2018-11-28 20:28 | ママの独り言 | Comments(0)


先週のダイアリーです。

ママは母を連れて京都でした。

残念ながらSAKURAは連れていけませんでした。もうとてもママ一人では無理です。

母も昨年末からの腰痛が良くならず、もう11カ月経とうとしているのにスッキリしません。
というので、今回は母のリハビリの旅です。電車とタクシーを使って。(今回仕方なくバスも使いました!) 

旅だと歩かざるを得ない。しかも、母は楽しかったり刺激があるところだと、意外と腰痛も苦痛じゃなくなるのです。


ママは仙台空港から神戸空港経由で実家へ。なんとこの飛行機の便で知り合いと一緒になりました。彼女は私の話を聞いて、ワンコを連れて帰るようになったとか。そう、SAKURAは大先輩よ。もう40回以上飛んでるフリークエント・フライヤーですから。

実家で一泊して、翌朝、母の荷物をママの旅行スーツケースに詰め込み電車に乗りこみました。母は以前のようにノルディックスキー・ストック2本を持っていきました。快速から新快速に乗り換えてあっという間に京都駅に着きました。

京都駅は噂通りすごい人混みで、観光客、しかも外国人客がワンサカ。紅葉シーズンでもあります。

タクシー乗り場までたどり着いて、宿に立ち寄り荷物を置いてから、岡崎の京都国立近代美術館に行きました。

「藤田嗣治展」を見ました。母は車いすを借りて自分で押していました。これだと楽だと言います。座りたいときに座れるのもいい。

たんまりフジタの絵を見て、ギフトショップでお土産を物色しました。

美術館のカフェでランチしてから、平安神宮に向かいましたが、母は参道でやってた日仏交流フェスみたいなので疲れて平安神宮までたどりつけず、早々タクシーでお宿に向かいました。

f0075595_22370105.jpg
京都国立近代美術館


f0075595_22371530.jpg
母のネールがクリスマスだった



f0075595_22373309.jpg
美術館のカフェでランチ



f0075595_22374420.jpg
さてと平安神宮の紅葉は、、、


f0075595_22375572.jpg
参道の日仏交流フェスで、疲れたーと休憩中




お宿の夕食は、すき焼きのデリバリーが来ました。

関東風の割り下、ママはいつも関西風なので慣れない割り下入れすぎてあちゃ! 濃いすき焼きにしてしまった。お肉や京野菜は美味でした。


f0075595_22381254.jpg
割り下を入れて 


f0075595_22383008.jpg
具は3段入り






f0075595_22385248.jpg
京野菜



f0075595_22390916.jpg
ゆっくりお風呂につかりました


つづく


by sakura-corgi | 2018-11-26 22:51 | ママの独り言 | Comments(0)

ママの鶴岡の旅日記 7


鶴岡の旅最後の日記です。

最終日の前日、休みの日だったのでSAKURAがパパとはるばる2時間半かけて来てくれました。

f0075595_15215805.jpg
SAKURAだっ!


f0075595_15213089.jpg
長旅だったけど 元気そう!


f0075595_15204402.jpg
ママ~って


f0075595_15205682.jpg
ちょっと中にはNGなので


f0075595_15210589.jpg
ここまでね

「ママはここにいたのか。」  SAKURA



夜にギャラリーでコンサートがありました。ソプラノ(山形出身)とピアノ。
『やまがた我がふるさと』という曲を初めて聞きました。観客が上手にはもったので、ソプラノの方が涙しておられました。

f0075595_15225096.jpg

f0075595_15223875.jpg



by sakura-corgi | 2018-10-08 15:31 | ママの独り言 | Comments(0)