人気ブログランキング |

SAKURA一家の成長日記


by sakura-corgi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


ママ、夜に運動に行ったら こんなあいさつを聞いてププッてなっちゃいました。
ある男性が「○○くん、あ~ろ~は~♪」って手を振って帰ろうと。
その○○くん、「おえっ」って返していました。爆笑です。ママ、ニタニタいつまでも顔がゆるんでいました。(さっそくネタ帳にもらってしまいました。)

仙台も冬に突入しました。周りの人も車のタイヤをスタッドレスにし始めました。SAKURA家もドカ雪が降るまでに換えなきゃ。
、、、と寒くなったら最近 周りのパンチラもなくなったな~と。
初雪が降る前は、、、、。
一人目はすでにこの春くらいからズボンをしっかり上げている。指摘したら「卒業しました」と。
2人目はついこないだまでモロ見せ。後ろから指摘したら「見せパンです!」と言い放った。確かに 柄物だった。
しかしこう寒くなると彼らも厚着になったからか 最近見せなくなったなぁ。夏のファッションだったのかあ?
by sakura-corgi | 2008-11-29 23:57 | ママの独り言 | Comments(0)

小鹿田焼の里で 唐臼



唐臼のカッタンコットンという音が 静かな山里に響いていました。不思議な雰囲気を楽しみました。
by sakura-corgi | 2008-11-29 00:26 | SAKURA | Comments(0)

阿蘇・大観峰からの眺望



霞んでいたのが残念でしたが 雄大な眺望でした。ヤッホー!
by sakura-corgi | 2008-11-29 00:22 | SAKURA | Comments(0)

阿蘇への旅 その3


のんびり山あいの道を黒川温泉へと向かいました。

この日のお宿の場所をチェックして 黒川温泉をちょっと車で通ってみました。狭い道もあってなんとか車一台すれすれに通れました。駐車場も限られていたのでそのままスルー、早々お宿に向かいました。黒川温泉から車で数分のところにありました。
「やすらぎの夢別荘 黒川 きらら」です。 今回はお腹の都合、予算の都合もあって素泊まりにしました。(笑) 格安でした。
車で管理人さんに案内してもらうと 大きな建物でした。2人と1匹にはもったいないなあと言いながら 広々とした部屋で早くからくつろぎました。お風呂はかけ流しの温泉でした。2回も入りました。一階にフルキッチンと大きなソファーと和室、2階のロフトもだだっ広い和室となっていました。2~3家族用です。
持込の夕食と朝食は モーモー牧場と道の駅で調達しておきました。 馬肉の燻製、おぼろ豆腐、おこわ、具入りおにぎり、柿 等など。ヘルシーにお腹休めです。
f0075595_2358310.jpg
居間で

f0075595_23584261.jpg
ソファーでくつろぐ

翌朝 霜がおりて真っ白でした。 、、、と 朝のお散歩から戻ってくるとおばあちゃんが「中岳の煙が見える!」と。さっそくテラスに出てみました。やっと見えました、待望の中岳の噴煙。これで満足して帰れます。(笑)
のんびりとチェックアウト。今回はのんびりする旅です。どのお宿でもゆっくりと過ごせました。
f0075595_2359276.jpg
テラスで岳岳を見る SAKURA落っこちそう

f0075595_0142631.jpg
中岳の噴煙がやっと見えた~

福岡空港までの帰路、帰り道を少しそれて 日田北部にある「小鹿田焼きの里」に立ち寄りました。ここに行き着くまでの山道は 景色がきれいでした。紅葉もり、湖もあり。

静かな山里に到着しました。小鹿田焼陶芸館に車を止めてみると あちこちからカッタン・トーン(というか牛の鳴き声みたいな 木のこすれる音)がして 不思議な集落でした。川を利用した唐臼にママは大興奮。これが見たかったのです。陶土を砕く唐臼です。この音だけが響いている。
1軒1軒見て歩きました。10軒あったようです。陶土を乾かしていたり、柄杓で濾していたり、焼く前の鉢が沢山干してあったり 面白い。陶土も釉薬も手作りのようです。唐臼も1軒1軒持っているようです。陶土作りと釉薬作りは女性の仕事、轆轤が男性の仕事だそうで 話を聞いてた観光客は「女性の方が力仕事ですねえ」と言っていました。確かに重労働です。陶土の泥を濾しているところを見ましたが 気の遠くなるような作業です。そのわりには民芸ということもあって小鹿田焼は安いのではないでしょうか。
f0075595_012615.jpg
谷川を使って陶土を砕く唐臼
f0075595_022079.jpg
唐臼

f0075595_032196.jpg
唐臼

f0075595_045312.jpg
なかなかの迫力

f0075595_054711.jpg
登り窯

f0075595_062569.jpg
陶土を濾していた

f0075595_071033.jpg
干してある~

f0075595_075016.jpg
f0075595_081183.jpg
私も手伝う?

f0075595_084482.jpg
f0075595_091069.jpg
店先

何組か観光客がいましたが 一組黒ラブ連れでした。犬連れ旅行増えたなあ。短い時間でしたが訪れることができてよかった。旅行中にここに行こうと言い出したのはなんとおばあちゃんでした。

大分自動車道を通って 時間通り福岡空港に到着しました。ここでおばあちゃんともさよならです。のんびりと大自然を満喫できた旅でした。いい休養でした。

帰宅後 SAKURAは寝不足のはずが元気でした。
翌朝、さすがにお散歩拒否するだろうと思っていたら SAKURA自ら「お散歩お散歩」と玄関に直行。河川敷で今度は「帰らない」と。旅の疲れはないの~?
この日 SAKURAはお昼寝、ママはお仕事。
「代わってほしいわ~。」ってママ。
「私はお昼寝じゃなくてお留守番よ~。」ってSAKURAの声?

おわり
by sakura-corgi | 2008-11-29 00:16 | SAKURA | Comments(2)

阿蘇への旅 その2


白川水源を出発して向かうは 次のお宿です。阿蘇山の南側からぐるっと北側に移動です。
ママは右回りで行こうか左回りで行こうか考えてたところ 地元の人が「阿蘇山を突っ切った方が速いですよ」と教えてくれました。天候は曇りだったのですが、、、、。

阿蘇の山越えを行ってみました。阿蘇パノラマライン(阿蘇登山道路)です。
ところがちょっと入ったらガスが出てきた。車は時々来るのでそのまま進んだら 先が全く見えない。「遭難」の二文字が頭に浮かびましたが 引き返すには進みすぎたので決行しました。数メートルしか先が見えません。時速20~40キロでそろそろと。ところが地元の人なのか こんなガスってる中をすいすいと追い抜かしていくのでびっくりでした。
このあたりが中岳近くかな?とか このあたり草千里できれいなんだろなと思いながらなんとか山の反対側にでました。
宿はすぐそこでした。
息絶え絶えにチェックイン。「大変だった~」と言いながら。

ここは全部屋「離れ」でした。ペット連れの人気のお宿のようです。ママたちの部屋の名前は偶然にも「さくら草」でした。床暖房付きで広くて快適でした。浴衣に着替えて温泉につかりました。お肌すべすべになりました。ちょっとぬるめのお湯でした。
f0075595_12394429.jpg
宿の前で 見晴らし抜群

f0075595_12402426.jpg
右の離れがSAKURAの部屋

f0075595_1241929.jpg
宿からの眺め 下はドッグラン

ドッグランが2つあるというので夜のお散歩がてら行ってみました。先客がありました。アメリカンハスキーのミントちゃん。大きくて毛がふさふさできれいでした。尾っぽの毛が特にふさふさでさわり心地がよかった。まだ1歳ちょっと、若いので遊ぶ気満々でした。SAKURAは時々ガオッ言ってました。(笑)踏み潰されそうな大きさですからね。走るのも速い。そうこうしていると ミニチュアダックスとシーズーの男の子もやってきました。大小まじりあって賑やかで面白かった。

朝もお散歩してたらミントちゃんに会って またドッグランでした。
f0075595_12415975.jpg
こんにちは アメリカンハスキーのミントちゃん

f0075595_12424421.jpg
ミントちゃんとドッグラン

朝食はワンコ連れ。SAKURAはご飯を食べさせてから連れて行きましたが やっぱり「頂戴!」が始まりました。この頃しつけが甘くなっているようです。毎日一緒に食べてるとダメだねえ。

この日も中岳を目指そうとフロントでリアルタイムの中岳の様子を調べてもらったら 4箇所のうち3箇所の登山道は開けているとのこと。ガスは風向きで瞬間にかわるそうです。
また 中岳に挑戦しました。草千里に到着して放牧している馬と景色(下界もモヤってた)を眺めました。ペットは禁止だそうです。なにせ放牧なので。SAKURAを抱っこして道路わきから眺望。よし。
f0075595_12433746.jpg
草千里 ペット立ち入り禁止でした

f0075595_12442279.jpg
草千里 ガスがかかってた

f0075595_12451616.jpg
中岳方面? 行けない?

やっぱりガスってきたので中岳を諦めて引き返しました。(ロープウエイーはケージに入れればOKだったんだけど) 
途中のモーモ-牧場で牛やダチョウやヤギを見ました。ダチョウはSAKURA怖くて逃げました。ワンコもいっぱい飼っていて 縄張りがあるらしく SAKURAはここでは縄張り以外を歩きました。
f0075595_1246117.jpg

ダチョウだー

f0075595_12465475.jpg
ひえ~

f0075595_12473270.jpg
来るなーってSAKURA

f0075595_12482517.jpg
ヤギはOKよ

ミルクライン(阿蘇山の北側の外輪山)をドライブです。ススキも終わって景色は茶色と深緑でしたが 見渡す限りの大自然でした。
f0075595_12491570.jpg
ミルクロードから下の眺め
f0075595_12495237.jpg

途中「大観峰」に立ち寄りました。少し歩いて先端まで行くと下界の村と阿蘇五岳が眺望でしきました。瞬間、中岳がちらっと見えました。日本のグランドキャニオンだー。雄大でした。SAKURAはここでも「頑張って来たの?」って声かけられました。
f0075595_12502873.jpg
大観峰に行くよ

f0075595_12511427.jpg
大観峰に着いた

f0075595_12514867.jpg
阿蘇五岳展望図

f0075595_1392227.jpg
グランドキャニオンの日本版

f0075595_1254831.jpg
眺め

f0075595_12543221.jpg
右が中岳方面 この日もガスってる

大自然を堪能して明るいうちに次のお宿 黒川温泉へ向かいました。

つづく
by sakura-corgi | 2008-11-28 13:04 | SAKURA | Comments(2)

阿蘇への旅 その1


阿蘇方面に出かけました。

せっかく飛行機に乗るなら遠くへ、、、、というママの単純な考えです。
お天気が良くないらしいので山へ出かけるのはどうかな~という一抹の不安がありましたが決行しました。今回も旅の道連れはおばあちゃんです。元気になりました。この間、70歳過ぎて初ヨーロッパに行ってきたそうです。「いつまで行けるかしら?」と言うので「100歳まで元気にいれば もっと行けるよ。」とママは言いました。

福岡空港で待ち合わせです。ママとSAKURAは飛行機で。(SAKURAは飛行最長距離です。)おばあちゃんは新幹線。無事合流できました。
レンタカーで出発。まっすぐ熊本に向かいました。九州自動車道は速い。高速降りてすぐに国道沿いの通りがかりの店で熊本ラーメンを食べました。とんこつラーメン美味しい! やっぱり熊本に来たらラーメンは食べなきゃね。

暗くなるまでに宿に入りたいのでさっさと出発。この日は阿蘇の入り口、南阿蘇の西原村です。ナビがうまく動かなくて迷いながらもなんとか日暮れまでに到着しました。
かわいいアメリカのカントリー風の宿でした。ママたちが泊まったのは築100年の牛小屋を改造したもの。柱と梁は当時のままだそうで かわいく素敵に改造されていました。ママもおばあちゃんも大大 気に入った。1週間くらい住みたいくらいでした。ずっと部屋にいても飽きない。玄関を入るとフルキッチン、食堂にソファー、スクリーンの向こうはベッド、ジェットバスにトイレと。今回は閉めてありましたが 2階もロフトになっていてベッドルームだったようです。
食事は部屋に運んでくれました。レストランみたいでした。地元の新鮮野菜で調理してあるんじゃないかとおばあちゃんの談です。素泊まりもOKとか。

夜のお散歩に出ました。
すぐ近くに牛舎があって このあたりの赤肉の肉牛だそうです。酪農家のおじさんは「さつまいも持っていかないか?」って熊本弁で言ってくれました。
耕したばっかりの土の上でSAKURAは急にはしゃぎだしました。SAKURAの大好きなフカフカの足の感触です。帰って茶色になったSAKURAの足を洗いました。初日からどろんこ、、、、。

朝食も部屋食でした。
母屋のフロントではアメリカのアンティークがいっぱい。おばあちゃんは気に入った人形を買いました。また来たい宿です。

f0075595_2332824.jpg
部屋の入り口で

f0075595_23303447.jpg
ドリーミン・カントリー・インAso入り口 夜のお散歩に行くよ ビーム!

f0075595_23334776.jpg
赤肉の肉牛の牛舎

f0075595_23342762.jpg
夕食だー

f0075595_23345575.jpg

食い気満々のSAKURA

チェックアウトして南阿蘇を回りました。
「陶房」の看板に誘われて行ってみるとどんどん山奥へ。「本当にこんなとこにあるの?」と思いながら進むと なんと目の前に雲海が広がっていました。その先の陶房でこの話をすると ラッキーだったと。晴れてても雨でも見れないそうです。
陶房を持とうと思ったらこんな山奥になったとか。納得。
f0075595_23355023.jpg
雲海

ちょっと展示をみせてもらって飼い犬の写真を撮って去りました。ここでは放し飼いのワンコが多く 気の会うワンコ同士会いに行くそうです。ここのわんちゃんも好きなワンちゃんのところへ行ってなんとお泊りしてくるらしいのです。近所、寛大で気にしないとか。
f0075595_23381688.jpg
陶房のワンちゃん

途中の道でおばちゃんが見つけたものはダリアの一種でした。4~5メーターの高さがありそうです。はじめて見た。酪農のお家らしく番犬にSAKURA吠えられた。見てるとそこのこの奥さんらしき人、ダリアの茎を3本くれました。2節あれば 埋めれば芽が出るらしいのです。おばあちゃんは友達のお土産にするそうです。そこには黄色の野路菊も咲いていました。ママの故郷では白の野路菊だけなのでママもおばあちゃんにも珍しいのです。
f0075595_23393891.jpg
ダリアの一種 空にそびえ立っていた

f0075595_234046100.jpg
黄色の野路菊咲いていた

f0075595_2341186.jpg
ダリアの家のワンコ

近くの南阿蘇ミルク牧場に寄ったらワンコダメでした。SAKURAは車に戻って休憩。ここでも雲海がきれいでした。牛も羊もこの風景の中で生活しています。ミルクもおいしいはずだわ。
f0075595_2342037.jpg
SAKURAもホルスタイン? ミルク牧場の入り口で

f0075595_23425888.jpg
乳牛もいい環境

f0075595_23432947.jpg
ミルク牧場から見る雲海

山道を景色を楽しみながら 有名な「白川水源」に出ました。ここでもワンコだめでした。水源なので衛生上OKなわけがない。SAKURAはお疲れで車から出てこない。ちょうど休憩です。
湧いてる水はこの上なくきれいでした。ママ 持ってきた大きなペットボトルに水を汲んで 茶屋で名物「だご汁」(要するに すいとん)を食べて次のお宿に向かいました。
f0075595_2344822.jpg
白川水源の水汲み場

f0075595_23444462.jpg

ぶくぶく清水が湧いていた

f0075595_033142.jpg
ママと白川水源の水

つづく
by sakura-corgi | 2008-11-26 23:50 | SAKURA | Comments(0)

スイートポテトと大銀杏


日付が変わってしまいました。

今年も安納芋を取り寄せました。
見た目は良くないけど 味と甘さは抜群です。炊飯器で蒸かして、オーブンで水気を飛ばして。ところがいっぱい水を入れすぎて炊飯器で1時間半もかかってしまった。
裏ごししてたら深夜に突入、、、。裏ごしで力尽きて 焼くのは翌朝となりました。2日かけてのスイートポテト作りになってしまいました。
甘さ抜群なので お砂糖を半分にしたけど もっと少なくてもよかったかも。この季節のお決まりメニューとなりそうです。
f0075595_0344466.jpg
今年もスイートポテト

金曜日もママと朝のお散歩。
コロンちゃんとパピーちゃんは帰るところでした。SAKURAはおはよう!言って しばらくママさんに甘えて 一緒に帰ろうとしました。「今来たばかりよ。」ってママ、SAKURAを引っ張って先に歩きました。
この日は広瀬川の支流 水量が少なく 鮭もいっぱい見えました。砂利の所に集まっていました。きれいに見える~と感激して見てたのですが この日は残念ながらカメラを持ってなかった。
しばらくベンチで休んでいたら 晴天、お日様がきれいにさして西側の木々と山々が見事でした。紅葉もありで。赤、オレンジ、黄色、茶色、緑、黄緑と 単純にみても木々がこんなに色づいていました。やっぱり植物は朝日がきれい。

今日は土曜日だけど 色々忙しかったのでお昼にまた河川敷にお散歩に行きました。ちょうど正午だったので人も少なかった。のでノーリードで。
f0075595_0353776.jpg
河川敷の風景

ワンちゃんはまばらながらお散歩していました。SAKURAが走っていった。まずペキニーズの男の子。ぺしゃんこのお顔がかわいかった。SAKURAに興味津々で「ガオッ」っていわれても 誘いに来ました。ママはおしゃべりしてたので写真を撮り忘れました。が、かわいいワンコでした。
次に走っていったのは、コーギーちゃん?と思ってるとなんとコウタ君でした。久しぶりでした。ちょっと大人っぽくなっていました。そのお友達の黒ラブちゃんもいましたが、SAKURAはダメそうでした。
話をしてるとやっぱりワンコの写真は撮れませんでした。

のんびりと河川敷の端から端までお散歩しました。今日は水量増していましたがやっぱり鮭がいました。またもやしばらく観察。支流を広げたという話だったので 少し上流まで行ってみると やっぱり人の手が入って川がこしらえてありました。
f0075595_0375839.jpg
今日の鮭

f0075595_0432467.jpg
上流の方 支流がつくってあった

今日も、まずまずのお天気でしたが やっぱり昨日の朝の方が木々はきれいでした。
f0075595_0383543.jpg

SAKURAお散歩中

ママは帰り道にイチョウの葉を拾って 押し花ならぬ押し葉をします。、、、とその前に。
f0075595_0394451.jpg
SAKURAの大銀杏 ちょんまげ?
「男じゃないわ!」SAKURA
by sakura-corgi | 2008-11-23 00:44 | SAKURA | Comments(0)

昨日から気温一桁。ものすごく着込んでお散歩です。
仙台だけかと思ったら 全国的に寒いらしい。九州でも雪だって?

夜のお散歩道に大きなイチョウの木があって 今、落ち葉で一面黄金色です。銀杏はこの間からお昼間に拾ってる人を見かけたので 拾い尽くされたようです。全く臭くない。やっぱり拾い尽くされた。

昨夜のお散歩で イチョウの絨毯を撮ってみました。SAKURA連れなのでブレブレでした。 
写真を撮ってたらSAKURAが突然駐車場の方に走って行きました。何かと思ったらSAKURA家と同車種の車が駐車場から発車したのでした。エンジンかけた時点で分かったらしい。必死で追いかけようとするSAKURAに「SAKURAの車じゃないよー!」って何度も叫んだのでした。近くに人が見ていました。犬にしゃべっている変な人だったのでしょう。SAKURAも「ママが行っちゃう!」と思ったのでしょうか? 一緒にいるのに。
f0075595_23345965.jpg
一面 イチョウの落ち葉の絨毯 ブレブレです

f0075595_2336355.jpg
イチョウの木

f0075595_23365963.jpg
エンジン音にSAKURA追いかけた

今朝はママとお散歩です。
初雪です。屋根や山が真っ白です。
f0075595_23413474.jpg


今回は 先週から話題になってる「鮭の産卵」を見ようとカメラを持っていきました。広瀬川が一部2つに分かれています。その狭い方にこの間からいっぱい鮭が産卵してる!というのです。早速その方に行きました。一匹死んでうちあげられていました。産卵を終わったのでしょう。狭い川のほうに入っていくと人がいました。「見えますか?」と聞くと「いますよ」って。その方へ行ってみると、、、「この辺」と指差されて、、、、しばらくして目が慣れてくると見えました。背びれと尾びれの一部が擦れたのか白くなっていました。ペアで泳いでいるようです。今日は増水してて見えにくいらしい。
今期の広瀬川整備工事で藪が一掃されて見えるようになったのでしょうか。その人は「いつのここを散歩してるけどはじめて見た」と言っていました。どうなのでしょう。今回は橋の上からも見えて 沢山の人が見てたとか。
なんとか産卵時期の最後に間に合ってママ見れました。生まれて初めて見ました。
f0075595_23431763.jpg
この川にいるんだよ

f0075595_23491276.jpg


f0075595_23434459.jpg
いっぱいいる 分かる?

f0075595_2344917.jpg
f0075595_23442655.jpg
鮭の産卵 背びれと尾びれが白くなってる

今朝はコロンちゃんとパピーちゃんと一緒になりました。雪の後だったのでSAKURAのお腹はドロドロでしたー。
by sakura-corgi | 2008-11-20 23:47 | SAKURA | Comments(0)

関西弁 と 英国展


先日の関西弁 SAKURAだったらこうかな?と思ってあれにしました。
しかし 考えてみるとこの関西弁がいっぱい変換できます。ママ 関西を離れて6年経ったら 自分のオリジナルのは、、、、どれか分からなくなりました。(笑)

あたし、ワインと違うもん。ワインとちゃう。ワインとちゃうちゃう。ワインと違うで~。
わて、ワインやあらへん。ワインやないんやで~(月亭可朝風)。うち、ワインやおへん(京都風?)。

なんてね。思いついただけでこれだけありました。「わて」は今は使わないかな~。祖母の時代の人が使ってたような記憶があります。りっぱな女言葉です。

日曜日は雨だったので 片づけが終わってからママ久しぶりにデパートに行きたかった。それも10分ではなくて 気が済むまで。三越のチラシが入ってて 英国展をやってるらしいのです。そのチラシがママの心をとらえました。
行こうとするとSAKURAも行く!とついて来た。その上パパもついて来た。雨だからお散歩できないよと言ったけどついて来た。1時間経っても文句言わないという約束で一緒に車に乗り込みました。
三越の入り口でママは車を降りて いざ。色々物色して 買いそうにないものまで見て(要するにウインドーショッピング)、1枚10万円のお皿にびっくりして。ようやくお目当ての英国展に向かいました。イギリスはSAKURAの祖先の国でもあるしSAKURAにも何か買ってあげようと。どうも曾祖父母にイギリスらしい名前が入っているので。

思いと違って 買ったのはスコーンとパウンドケーキと紅茶と紅茶のジャムの4点セットでした。(笑)

帰宅後 スコーーンと紅茶とジャムでお茶しました。紅茶(Benoist,べノア)の香りがものすごくよかった。すでにセットになってたのをママの好きなアールグレーに換えてくれました。
スコーンもジャムとで美味しかった。SAKURAにも少しあげました。ホッと一息ついて のんびりとした時間です。雨の日はこんなのも良いかな?

と、お茶してて この夏ロンドンに居を移したM&kamiさん夫妻のことを思いました。元気でやってるかしら。また近況知らせてくださいね。(それとkamiさん、おいしいスコーンの作りかた教えてください。)
by sakura-corgi | 2008-11-19 00:54 | ママの独り言 | Comments(1)

金賞受賞?


今日は朝から雨でした。

家の片づけをしていたママが不気味な笑顔でSAKURAをつかまえた。いやな予感のSAKURA.。
SAKURA 金賞受賞?
f0075595_14343169.jpg


「あたち、ワインやないんよ~。」SAKURA
by sakura-corgi | 2008-11-16 18:05 | SAKURA | Comments(2)