タイトルのとおり「It‘s a beautiful day」でした。
まさに perfect day! 今日島を離れる人は残念がっていました。

朝起きたら海は凪ぎ、海面真平らでダイビングにはもってこいでした。
隣の島までのボート、いつもは45分かかって波をザバザバかぶって海面を跳ねるように進むのに 今日はすいすい快適 濡れずに20分で着きました。しかもマッコウクジラのお出迎え付という超大目玉。
透明度バツグン、大物続出 魚のオンパレード。カンムリブダイの群れ、バラクーダーの竜巻、ギンガメアジのこれまた大群。
f0075595_22562754.jpg
水上コテージから すぐ下がサンゴ

f0075595_22583510.jpg
f0075595_22591326.jpg
部屋の下に魚

f0075595_2331472.jpg
窓からの景色

f0075595_2341725.jpg
水上コテージ

f0075595_2351314.jpg
水上コテージとマブール島

f0075595_235497.jpg
今日の夕日

f0075595_2363037.jpg
地元の船

f0075595_2372299.jpg
夕方のマブール島

f0075595_2375320.jpg
f0075595_2383799.jpg
今日のダイビング終了

この3日間で10本潜りました。ママ、快調に飛ばしています。
by sakura-corgi | 2009-09-30 23:11 | ママのダイビング~ | Comments(0)


新しいカテゴリー 「ママのダイビング~」作りました。

ママはダイバーのパラダイスに来ています。

f0075595_22394734.jpg
f0075595_22402735.jpg

リゾート

f0075595_2241985.jpg
ダイビングのスケジュール

本格的なダイビングは10年ぶり、、、ということでダイビング三昧 体力の続く限り潜り倒します。
by sakura-corgi | 2009-09-29 22:43 | ママのダイビング~ | Comments(1)

秋のボタニカルガーデン


今日はいつものボタニカルガーデンでお散歩です。

いいお天気でした。
風はそよそよ心地良いものの日差しが暑くてSAKURAはベンチの下に何度も避難してしまいました。人間にはちょっと寒いくらいがSAKURAにはちょうどいいのです。毛皮着てるもんね。今日は人間用の陽気。

f0075595_23323455.jpg
秋だなあ 入り口にコスモス咲いてた

f0075595_23331579.jpg
広場全景

f0075595_23335241.jpg
横笛?の調べが開催されてた

f0075595_23342985.jpg
池のほとりにススキ これも秋だなあ

f0075595_23351090.jpg
f0075595_23352823.jpg
f0075595_2335497.jpg
f0075595_23361117.jpg
f0075595_23362937.jpg
パパと

f0075595_23365918.jpg
定点観測

f0075595_23372741.jpg
f0075595_23374539.jpg
f0075595_2338242.jpg
でへっ

f0075595_23383747.jpg
SAKURAの前足 1と4の指は広がるのだ

f0075595_23393054.jpg


カフェテリアの50円引き券をもらったので ケーキセットを食べてみました。自家製の洋ナシのプリンタルトが美味しかった。

f0075595_23394912.jpg
ケーキセット

SAKURAはカフェのそばにある 看板犬チェリーちゃんの小屋にズボって頭を突っ込みました。SAKURAは他所の小屋を覗くのが好きだなあ~。ごそごそしてるなと引き戻したら しっかり口にボールをくわえていました。ちょっと借りてSAKURAもボール遊びをしました。ちょっと体が重そうです。一昨日体重を測ったら11キロ!!!というわけで 今ダイエット中なのです。運動運動。

f0075595_23443564.jpg
チェリーちゃんの小屋に頭ズボッ

f0075595_2345267.jpg
ボール借りた 遊ぼう

f0075595_23455929.jpg
ボール遊び中

AKURAはこれでかなりヘトヘトでした。

f0075595_23462947.jpg
帰ろう
by sakura-corgi | 2009-09-26 23:51 | SAKURA | Comments(0)


翌朝 宿の窓から見た田沢湖がきれいでした。
早朝のお散歩をすれば気持ちいいだろうな~と思いながらも 温泉効果でママ、デレンデレン状態でした。3回も天然温泉に入ってしまったのですから。
SAKURAはパパと朝のお散歩に湖畔に出かけましたがすぐに戻ってきました。SAKURAもデレンデレン?
f0075595_2240748.jpg
宿から 早朝の田沢湖

チェックアウトしてまたボート乗り場に。
手漕ぎボートに乗ることにしました。パパ結構漕ぐのうまいじゃん!と言いながら広い湖を滑るようにスイスイ。水はまさにコバルトブルーでした。きれいだな~。
途中で雨がポツポツ。それから本降りになりそうだったので 1時間のところ30分で切り上げました。やっぱりSAKURAは雨女?
f0075595_22405991.jpg
ボートに乗った

f0075595_22412915.jpg
えっ?揺れた?

f0075595_22421237.jpg
コバルトブルー

f0075595_22423758.jpg


f0075595_2243157.jpg
遠くまで来たね

f0075595_2243241.jpg
あっちへ行こう

f0075595_22434837.jpg
私も漕いでみようかしら

帰り 秋田自動車道に乗ることにしました。途中に角館(かくのだて)を通るので立ち寄りました。6年ぶりです。
武家屋敷の近くに車をとめて レインコートを着て散策。ママはあちこちに出来た店をのぞきました。その間SAKURAはいつも店員さんに撫でてもらっていました。ここでも愛想いいな~。
ところがSAKURA 雨が強くなって凹み しかもお香の香りが漂ってるのが嫌みたいで座り込んでしまいました。
SAKURAを車に置いて パパママ散策。公開中の小野田家を見学しました。

f0075595_22445385.jpg
武家屋敷・小野田家の庭

f0075595_22453734.jpg
公開中

f0075595_2246145.jpg
f0075595_22462084.jpg


昼食に 6年前にも行った「郷土料理・むら咲」に入りました。ママはあっさりと「稲庭うどん」を パパはこれまたあっさりとしたものを、、、ということで「鮎 なれこまち」と「ブナかのか茸のお浸し」を注文しました。この「鮎 なれこまち」は鮎を麹と米で一週間漬けたものだそうです。平たいご飯の上に乗っていました。パパは「チーズみたい」と言ってましたが 試食したママは「べったら漬け」のようだと思いました。「ブナかのか茸のお浸し」も薄味でしかも冷やしてあって美味しかった。秋田はキノコいろいろ採れるので その日のメニューに「いぐち茸」とか「沢ほだし茸」とか言うのもありました。赤や黄色のキノコです。
f0075595_22465488.jpg
「鮎 なれこまち」

f0075595_22472723.jpg
「ブナかのか茸のお浸し」

外に出たら雨があがっていたのでまたSAKURAを連れ出しました。するとまた雨。感心するほどの雨女です。
ちょっと武家屋敷で記念写真を撮って帰路につきました。すると、、、晴れ間、、、。ああ、雨女。
f0075595_22481495.jpg
武家屋敷前で

f0075595_22484469.jpg
雨がイヤなの

f0075595_22491260.jpg
f0075595_22493143.jpg
屋敷に大木

f0075595_22501169.jpg
紫式部が咲いていた

渋滞もなく早めに家に着きました。
途中ののPAで買った昭和30年代の味「秋田・神代カレー」とかいうのを温めて食べてひと休みしていたら スースー、大きなスースー。 何?ってSAKURAのサークルをのぞいたら 大きな寝息をたてて寝ていました。お疲れのようです。からだの置き場がない~って感じで前足をつっぱったまま寝ていました。
f0075595_22504725.jpg
う~ん疲れた カメラに気づいてチラッと目を開けた

こうして 初のシルバーウイークが無事終了しました。

おわり
by sakura-corgi | 2009-09-25 22:57 | SAKURA | Comments(0)

田沢湖周遊


今夜2つ目のアップです。

田沢湖畔に到着しました。
時計回りに一周です。まず南岸の「たつこ茶屋」で昼食。
宿でいっぱい食べたのでママはここの名物の「味噌たんぽ」一本にしました。やっぱり秋田に来たら味噌たんぽだな~。「いぶしがっこ」(燻した沢庵)付きです。パパはお蕎麦をすすっと。
f0075595_0373669.jpg
えっ 美味しそう 味噌たんぽ と いぶしがっこ

f0075595_0382642.jpg
ちょうだい

f0075595_0385815.jpg
たつこ茶屋で記念写真 ソフトクリームの方が大きいな~

食後は前のハーバーをお散歩。ジェットスキーがいっぱい出ていました。
f0075595_039302.jpg
お腹も満ち足りて湖へ

f0075595_040688.jpg
SAKURAも乗ってみたいな~

さらにぐるっとドライブして「たつこ像」に来ました。やっぱりここは寄らなきゃ。
観光客が投げる魚の餌に「ウグイ」がウヨウヨ。SAKURAは金ぴかの「たつこ像」と記念写真です。
ママは傍のプリンスホテルの庭から写真撮影。しかしここはペット立ち入り禁止なのでSAKURAはダメよ。
f0075595_0405458.jpg
ウヨウヨ何これ?

f0075595_0412417.jpg
「ウグイ」でした

f0075595_0415886.jpg
たつこ姫とSAKURA姫

f0075595_0423146.jpg
「おろして~」 「はいはいお姫様」

f0075595_0431576.jpg
浮木神社から いい景色

f0075595_0443289.jpg
プリンスホテルの庭から ペット立ち入り禁止

さらに進んで 御座石へ。ここは本当に水がきれいでした。浅瀬は澄んだ緑 深いところはきれいなブルーでした。
田沢湖は日本一水深の深い湖、最大423.4mだそうです。その水深のため 冬でも凍らないとか。形も丸くて穏やか 女性的な湖です。
御座石神社は 伝説のたつこ姫を祭った神社です。
f0075595_0452953.jpg
ウグイがいっぱい泳いでいる

f0075595_0471683.jpg
f0075595_047437.jpg
蛇が出そう

f0075595_0481930.jpg
水きれい

f0075595_0484295.jpg
御座石

f0075595_0491723.jpg
透明度バツグン

仙北しHPから
田沢湖が田沢潟と呼ばれていた頃、院内にまれにみる美しい娘、辰子がいた。辰子はその美しさと若さを永久に保ちたいものと、密かに大蔵観音に百日百夜の願いをかけた。満願の夜に「北に湧く泉の水を飲めば願いがかなうであろう」とお告げがあった。
辰子は、わらびを摘むと言ってひとりで家を出て、院内岳を越え、深い森の道をたどって行くと、苔蒸す岩の間に清い泉があった。喜び、手にすくい飲むと何故かますます喉が渇き、ついに腹ばいになり泉が枯れるほど飲み続けた。
時が過ぎ、気がつくと辰子は大きな龍になっていた。龍になった辰子は、田沢潟の主となって湖底深くに沈んでいった。
一方、辰子の母は娘の帰りを案じ、田沢潟のほとりに着き、娘が龍になったのを知って悲しみ、松明にした木の尻(薪)を投げ捨てると、それが魚になって泳いでいった。後に国鱒と呼ばれ、田沢湖にしか生息しなかった木の尻鱒という(田澤鳩留尊佛苔薩縁起より)
さて、十和田湖を南祖坊に追われ、男鹿半島に八郎潟をつくり主となった八万太郎は、毎年秋の彼岸の頃、田沢湖に恋人の辰子を訪ねて冬を過ごすため、主のいない八郎潟は凍りつき、2人の龍神が住む田沢湖は冬の間も凍らない湖として知られている。(三湖物語より)

ぐるっとドライブ、湖畔のボート乗り場に戻って来ました。
雲が多くて夕暮れのようでした。ボートを眺めながらのんびりと湖面を眺めました。この景色 ママ好きなんだな~。澄んだ湖面と山と雲。
f0075595_0501752.jpg
湖畔のボート乗り場に戻ってきた

f0075595_0511365.jpg
ボートに乗りたいな~

f0075595_0514494.jpg
気持ちいい夕暮れ

f0075595_052195.jpg
f0075595_0524111.jpg
f0075595_053455.jpg
やっぱりボートに乗りたい

f0075595_054156.jpg
f0075595_054204.jpg
f0075595_0543752.jpg
f0075595_0545673.jpg
さあそろそろ宿へ

後は明日のお楽しみとして すぐ傍の宿に向かいました。

つづく
by sakura-corgi | 2009-09-25 00:57 | SAKURA | Comments(0)

八幡平の紅葉


宿を出てさらにドライブ。
今回も宿だけ確保して 行き当たりばったりの気ままな旅です。

次のお宿は田沢湖なので 八幡平の紅葉を見ながらドライブすることににしました。ちょうど紅葉がはじまったばかり。中腹では黄色が目立ちました。所々赤い葉っぱが。途中で車をとめて紅葉狩りです。
f0075595_23099.jpg
紅葉がはじまってる

f0075595_2305351.jpg
愛車と紅葉

f0075595_2312550.jpg
ママとSAKURAと八幡平

f0075595_232370.jpg


八幡平アスピーラインから見返り峠まで行きました。ここで八幡平頂上まで歩いて散策したかったのですがあいにくの濃霧で断念しました。八幡平はもう3度目ですが 頂上はなかなか叶いません。

ここから八幡平樹海ラインで少し下りてみました。湯気がモウモウ。何?って車をとめたら「太古の息吹」の看板。戻ってきた人がビニール袋いっぱいの温泉卵を持っていました。
SAKURAもおりていきました。温泉が湧き出ていて93度だとか。傍に温泉卵調理用の金ザルと棒が置いてありました。後から来た人「今から卵買いに行けないしな~。」知ってる人だけが作れる温泉卵。SAKURA家も卵持ってませんでした。
f0075595_2324055.jpg
「太古の息吹」って何?

f0075595_2332645.jpg
温泉湧いてる

f0075595_2335823.jpg
右にあるのが温泉卵調理道具

またUターンして 見返り峠から田沢湖の方に向かって下山途中、谷にモウモウと湯気が。これは温泉街だったようです。「蒸(ふ)けの湯温泉」。

f0075595_235593.jpg
案内板に乗せられた~

f0075595_2353819.jpg
向こうの景色は

f0075595_236497.jpg
おりれない~

f0075595_2364477.jpg
下の方は「蒸けの湯温泉」だって

さらにドライブ。秋田県に入りました。道路わきに「美人多し スピードおとせ」の交通安全の看板が。秋田ですもんね。秋田美人かあ。ぷぷぷの看板でした。
なんで秋田は美人が多いのか? 嘘か本当か「日照時間が短いので色白」とか「空気と水が美味しいので お米も美味しいから、、、」とか聞きました。

次に「名水」の看板を見つけて車をおりました。東北のドライブにはペットボトルは必需品です。こうして偶然 名水に出会えるのですから。持ってるすべてのペットボトルに汲みました。2日分ありました。雪融けの冷たい名水 やっぱり美味しかった。
f0075595_2374355.jpg
秋田の名水 茶立ての清水

f0075595_231462.jpg


f0075595_2383299.jpg
一面黄金色 さすが秋田

そうこうしているうちに田沢湖です。

つづく
by sakura-corgi | 2009-09-24 23:14 | SAKURA | Comments(0)


シルバーウイークでした。5連休です。
敬老の日がいつの間にか15日からシフトしていて 秋分の日の間に国民の休日が入っていて その前が土日という連休でした。最近の祝日は全然知らないうちに変わっています。というかそれほど関心がないので気がつかないのかもしれません。

嬉しいような 疲れが予想されそうなシルバーウイーク、前半はのんびりです。
午前中はのんびりして午後遅くから河川敷にお散歩に行ったり ママのお買い物のついでにお散歩したり。

いつもの広瀬川の河川敷に午後の4時という一番ワンコの散歩の多い時間に行ってみました。
行きがけにお久しぶりに帰宅中の黒ラブのライムちゃんに会いましたが SAKURAは全然無視。子供の頃から知ってるのですがSAKURAは相性が悪いらしいのです。優しくて可愛いわんちゃんなのですが。
次に河川敷に到着したらコロンちゃん発見。この日はパパさんとでした。

河川敷に降りていくと親子連れがサッカーしてたり、学生さんがサッカーしてたりしばらくSAKURAは東屋で見学。帰ろうと言ってもびくとも動きません。確かにいい光景でした。散歩する人、ジョギングする人、犬のお散歩、ベンチでぼんやりしてる人、河原で遊んでる人、芋煮会&BBQしている人。
とてもいい光景なのですが 河川敷が整備されてからサッカーなどの球技が禁止になりました。広い広場がいっぱいあるのにね。最近は朝のお散歩でもサッカーのお兄さんとかがいなくなって寂しいと言ってましたが。球技 そんなに危険ではないと思うのですが。しかも充分に広い。
とにかく この日はいろんな人が色々と休日を楽しんでいて見ているだけで楽しいのでした。

シルバーウイークの後半はドライブに出かけました。
ダルダル~としながらお昼から出かけました。ETCの1000円効果です。遠くても1000円だと近く感じるのですから不思議です。

東北自動車道の松尾八幡平I.C.で降りて八幡平のほうへ向かいました。その途中にある宿「LODGE CLUBMAN」。明るかったからすんなり到着したけど 暗かったら迷ってただろうな~と言いながらチェックイン。
宿には看板犬のノース君。宿は敷地、食堂、ソファーなど広々していて快適でした。広いジャグジーのお風呂もね。
f0075595_22135981.jpg
宿の全景

f0075595_22144427.jpg
食卓

f0075595_22151712.jpg
農作業の袋かな~ 飾りになっていた ママ「いいな~」って

f0075595_22163585.jpg
食堂からの眺め

f0075595_22172052.jpg
部屋

隣接のリンゴ畑をお散歩しました。紫の実は何?と思うと プルーンのようでした。リンゴはたわわに生っていました。美味しそうです。やっぱり自然野中のいいなあ。
f0075595_22175152.jpg
朝のお散歩 リンゴ園へ

f0075595_22183625.jpg
プルーン?が生ってた

f0075595_2219771.jpg
隣接のリンゴ園 きれいに手入れされてた

f0075595_22194242.jpg
リンゴがたわわに生ってる

カヤックが出来るそうですが SAKURA家にはちょっと無理。冬のスキーだといいかも。

SAKURAは愛想よくて人気者でした。家での「ガウッ」って顔見せられないなあ。

つづく
by sakura-corgi | 2009-09-23 22:24 | SAKURA | Comments(0)

鹿踊 その4

その4 まできてしまいました。
動画です。

まずは入場行進というか パレードです。岩手各地から参加のようです。
ちょっと怖い感じです。

動画はこちらへ

次に鹿踊の一部を。
20キロの装束での踊りです。かなり激しい場面もありました。長~いササラを前面の地面に打ち付けるしぐさも。

動画はこちらへ
by sakura-corgi | 2009-09-18 00:49 | ママの独り言 | Comments(0)

鹿踊 その3

第一話が終わって休憩に入りました。
中心になって踊ってた鹿のカシラの下から顔を出したのは まだ初々しい男の子でした。この装束は太鼓など20キロくらいとアナウンスで言ってました。それをつけて踊るのですからかなりの運動量でしょう。頬が真っ赤でした。
バケツに水が張ってあって 柄杓で飲ませてもらっていました。水分補給。

f0075595_23212939.jpg
休憩中 若い男の子だった

f0075595_23224077.jpg
交代

行列をなして位置を変えて第二話が始まりました。演目は 残念ながらパンフレットをもらい損ねたので分かりませんでした。
f0075595_23231824.jpg
第二話の始まり~

f0075595_2323591.jpg
f0075595_23241570.jpg
踊る~

f0075595_23244597.jpg
ママとSAKURAと鹿踊

また 位置と方向を変えて 第三話が始まりました。
鹿が笑ってるように見えたのはママだけでしょうか。
グループ全員が集まって 終わりの行事がありました。見ごたえばっちりでした。鹿踊りのために来た甲斐がありました。
f0075595_23253461.jpg
第三話

f0075595_23255777.jpg
笑ってるように見える

f0075595_23262559.jpg
f0075595_23264414.jpg
終わりの行事

f0075595_23271865.jpg
f0075595_23273510.jpg
f0075595_23275226.jpg
f0075595_23281443.jpg


花巻祭りは3日間で 花巻ばやし踊り、風流山車、樽神輿、神楽権現舞などもあったようですがそこまで見れませんでした。 また次回にとっておこう。
by sakura-corgi | 2009-09-16 23:31 | SAKURA | Comments(0)

鹿踊 その2


第一話が始まりました。
f0075595_174020.jpg
鹿踊の始まり~ 第一話

f0075595_1121432.jpg
f0075595_1123282.jpg
f0075595_1125090.jpg
f0075595_113753.jpg
f0075595_1132447.jpg
f0075595_1134247.jpg
f0075595_1135965.jpg


HPから。由来は、、、

「今から一千年余前、天暦五年(九五一)九月十六日=六十二代村上天皇の時代、鞍馬山附近に庵を建て修業していた京都東山の六波羅蜜寺の開祖である空也上人は、時折り庵の周囲に戯れ遊ぶ八頭連れの野鹿をことのほか可愛がって育てておりました。
鹿は、空也上人になつき、そばを去りませんでしたが、ある日、このうちの一頭が心ない狩人の弓矢で射殺されてしまいました。
上人は哀れに思い、これを貰い受けて埋葬し、その皮を村人に着せて鹿の遊び戯れる様に踊らせて冥福を祈り、供養したのが「鹿踊」の始まりと伝えられています。

「春日流鹿踊」は、東和町落合が発祥の地で、今から約200余年以前の寛政年間に、春日若宮祭に鹿踊りを奉納した際、「春日」の二文字を賜ったものであります。

だそうです。踊りのアナウンスでも 奈良の春日大社に由来してると言ってました。パパママは6年前に奈良から仙台に引っ越してきたので なんだか、、、。
奈良に住んでいる時はここぞという時 春日大社にお参りに行きました。今でも縁あって万燈籠には必ず奉納しています。

演目は沢山あるようです。
いろいろネット検索していたら受継がれていくものー郷土芸能覚書」を見つけました。勉強になりますねえ。

f0075595_114404.jpg
ササラがしなる

f0075595_1151731.jpg
結構滑稽な顔にも見える

f0075595_1155129.jpg
f0075595_116871.jpg
第一話終わり

つづく
by sakura-corgi | 2009-09-16 01:18 | SAKURA | Comments(0)