人気ブログランキング |
<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
初スキー2013 & 復興牡蠣

ダイアリーが滞っていました。

今日は随分暖かくなって 雪も随分融けました。
それでも日陰はカチコチに凍っていて表面が融けはじめ。今朝、車がつる~っと滑ったのには ひやっ。

寒くてしかも凍っていたからか SAKURAは最近 朝と夜のお散歩を数分で済ませていました。
今夜は雪が融けたので 夜のお散歩充実していました。
土が出てクンクン出来るし 嬉しそうです。ウン!を済ませるとずっと走りっぱなしで ロングロングのお散歩コースを駆けぬけました。こんなに走ったの 何ヶ月ぶり?

土曜日のダイアリーから。
お昼に マンションを出たら 雪ががっつり積もっていました。もう 雪ではしゃぐ年でなくなったSAKURA。ママとしてはそれがちょっとつまらない。
f0075595_22571464.jpg
土曜日 マンションを出たら

f0075595_22574356.jpg
子供が雪だるまを製作中でした

日曜日は この冬はじめてのスキーに出かけました。
泉ヶ岳スプリングバレーです。到着したら 駐車場に長蛇の列。待って入りました。
SAKURAにとっては スキー場=クレープ。
スキー場には 必ずクレープ屋さんが出店でありますからね。しかも いつもパパが買ってあげますからね。
この日も まずお散歩させようと車から出したら 真っ先にクレープ屋さんに走りました。ダメダメ、先にお散歩!って ゲレンデに連れて行きました。
最近 大雪の日が多かったのですが この日は久しぶりのいいお天気の日曜日!とあってか すごいスキー客でした。
f0075595_22583786.jpg
スキー場に来た

f0075595_22585767.jpg
雪質いいよ

f0075595_22591861.jpg
ゲレンデをうろうろ

f0075595_22593555.jpg
うろうろ

f0075595_22595219.jpg
ヤッホー

f0075595_2301292.jpg


f0075595_2302780.jpg


f0075595_2305463.jpg
クレープに並んだ 並ぶの覚えたよ

f0075595_231202.jpg
私の番よね

f0075595_2315329.jpg
クリームたっぷりお願いしまっす

f0075595_2323491.jpg
バナナクリームだっ

5時間スキー券を買って 7本滑りました。少ないですが 足慣らしなので これくらいかな? 軽くて 雪質グッドでした。
休憩たっぷりとって ママはその長い休憩中にショップをひやかし なぜだかTシャツが気に入って買ってしまいました。しかも半袖。なんでだ?(翌日 そのTシャツでお仕事。肉体労働だったもので、、、。)

SAKURAの待つ車に戻ったら なんとSAKURAブルブル震えていました。
座席シートに使い捨てカイロを置いて バスタオルを敷いていたのですが。
SAKURAは どうもお年のようです。今までは スキー場でこの状態で大丈夫だったのですが。
あと2ヶ月半で8歳です。寒さが身にしみるのかな? 今度からは毛布積んどかなきゃ。

また 夜のゲレンデをお散歩させました。少し走らせたら ブルブルもなくなって 快調! 人間のように風邪をひいたりはしない。そんなとこが犬なんだな。
f0075595_2331098.jpg
夜 雪玉だらけの車見つけた

f0075595_2334958.jpg
夜のゲレンデは私のもの


今夜 気仙沼の唐桑から牡蠣が届きました!嬉しい!
三陸の牡蠣復興プロジェクトのオーナーに参加していました。2011年3月26日に立ち上げられたプロジェクト、約2年で初の生産となったようです。
見事な大降りの牡蠣。パパは生牡蠣で、ママは数年前に牡蠣にあたってしまったので 焼き牡蠣で食べました。美味!!! 
今シーズンは 例年の10~30%の復旧とのこと、さらなる復興を祈っています。
f0075595_2342355.jpg
うひゃ~

f0075595_2344613.jpg
牡蠣が届いた!
by sakura-corgi | 2013-01-31 23:11 | SAKURA | Comments(0)
雪の冬のある日のお散歩 & かわったカステラ
雪が融けはじめたらまた凍って その上に新雪が積もって、、、そんな繰り返しです。雪はなかなか消えないですねえ。日陰は気をつけないとツルッツルです。
今夜は小雨が降りました。かなり暖かく感じます。
SAKURAのお散歩も ママは滑らないように「オソルオソル」歩くので大変です。まさにオソルオソル。

昨朝のお散歩は 久しぶりに広瀬川河川敷でした。
SAKURAは先週 雪が嫌なのか朝のお散歩さぼって マンションのまわりで済ませていました。
河川敷は 雪のせいかお散歩の人も犬も少ないです。
広瀬川を散策したSAKURAです。冷たい川の水 なんともないようです。
f0075595_23442723.jpg
昨朝のお散歩

f0075595_23445251.jpg
広瀬川に行く

f0075595_23451222.jpg
小さな流れを渡って行った

f0075595_23454655.jpg
冷たくないのかな?

f0075595_23462089.jpg
へっちゃら

帰り際に 黒柴のルルちゃんを見つけて SAKURAは駆けて行きました。おしゃべりしながらしばらく一緒にたむろしました。SAKURAはこういう時間(まったりとおしゃべりを聞きながらウロウロ、、、)が好きなようです。お友達に会えてよかった。この後ルルちゃんは 超高齢のため 抱っこされて帰りました。

仕事場で こんなお年始もらいました。
試薬キットの箱に中は何?って開けると なんとカステラが入っていました。しかも焼印入り。しかも名前がかけてあった。「QIAGEN(キアゲン)」と「QIAstella(キァステラ」。この分野の人だと うける! 早速みんなで食べました。お味はふつうのカステラでしたけど、、、。
f0075595_23464695.jpg
QIAstella?

f0075595_23472355.jpg
焼印入り!

今週のお花は 春を告げるお花。
桜は「東海桜」だそうです。
f0075595_23474674.jpg
今週の春を告げるお花

f0075595_23481327.jpg
東海桜
by sakura-corgi | 2013-01-24 23:48 | SAKURA | Comments(0)
干支のパン と 新年の雪の松島
積雪はまだまだ残っているものの 今日は比較的暖かい日でした。
融けはじめて 最近のいつもの仙台の冬状態。要するにグズグズの雪です。

SAKURAは、、、というと 元気です。まだ初のイタズラは無しなのでダイアリーのネタになりません。
f0075595_23525786.jpg
SAKURAは元気 まだダイエット中です

生まれてから4.5週間経ったマンションの鮭の稚魚は お正月留守にしているうちに大きくなっていました。
f0075595_23561391.jpg
クリスマスに生まれた鮭の子供 まだヨークが大きくて横になっています まだ泳がない

朝ごはんのパンの代わりに こないだのどんと祭の駄菓子やで買った「干支のヘビのパン」を食べました。
SAKURA みごとに釣られました。
f0075595_2358772.jpg
SAKURAこれ食べる?

f0075595_23584181.jpg
なになに?

f0075595_23592067.jpg
美味しいの?

f0075595_23594361.jpg
どんと祭で買った干支のヘビのパン

今日のお散歩は 松島です。
今年は仙台での初詣が怠って(いつもは 瑞巌寺、塩竃神社にも) もう1月も後半に入りましたが 瑞巌寺の弓矢を目当てに行きました。
グズグズの雪で SAKURAはいまいちお散歩しにくそう。それでも瑞巌寺の前まで行って 売店で「弓矢ありますか?」と聞いたら 奥から出て来ました。松の内過ぎてしまいましたからねえ もう店頭には出ていません。愛用のカメラに付けている「臥龍梅のお守り」も新しくしました。これで 今年も万全かな? 神頼み!の生活でもないのですが 神社仏閣好きのママの恒例となっている事です。着々と新年。
SAKURAのお散歩も兼ねていたのですが どうも足が濡れるのがいやだったようで そそくさと車に戻って 自分で足のお手入れをしていました。
ママとしては せっかくの松島なので 久しぶりに藤田喬平ガラス美術館を見ました。まだ時々揺れるので ガラスの展示は大変そう。ミュージアムショップもアクセサリーが主流になりました。
f0075595_0055100.jpg
松島へ

f0075595_012281.jpg
瑞巌寺の参道

f0075595_014987.jpg
波止場のほうへ 雪が融けて歩きにくいわ

f0075595_035398.jpg
ガラス美術館から望む松島湾
by sakura-corgi | 2013-01-20 23:51 | SAKURA | Comments(0)
どんと祭 2013

月曜日の休日は 大崎八幡宮のどんと祭でした。
ところが 大雪が降って この日の積雪は25cm。踏み固められた道路はつるっつるでした。
SAKURAはとうてい歩けなさそう。ママも今年はやめようかなあと思ったけれど 昨年のお札やお守り、しめ縄、破魔矢、達磨 etc.いっぱいあります。やはり どんとで燃やさないと、、、とママは意を決して行きました。
参拝者はやはりこの天候のせいか 少なめでした。
写真日記です。
f0075595_231418.jpg
どんと祭に行った

f0075595_23143112.jpg
石の階段つるっつる

f0075595_23145957.jpg
どんと周りは地面べたべた

f0075595_23155785.jpg
雪の中

f0075595_23162560.jpg
本殿 今年は参拝者少ないなあ

f0075595_2317152.jpg


f0075595_23171657.jpg
裸参り帰り

f0075595_23174460.jpg
積雪25cm

f0075595_2318542.jpg


今年も 鏑矢、達磨を買いました。帰りに縁起物の甘酒で温まって、甘いものを買ってから 2回滑りそうになりながらも堪えて 無事転倒せずに帰りました。

昨日の積雪の模様。らくらく2m越える巨大雪だるまが立っていました。いえいえ 足ないので座っているのかな?
f0075595_23183266.jpg
昨日の雪景色

f0075595_23185795.jpg
巨大雪だるまだっ

SAKURAの出番がありません。お留守番の静かな生活 ちょっとつまんなそうです。
ママとSAKURAはお正月太り解消するため ダイエット中。
ママは今日で元に戻りました。SAKURAはあと200gダイエットです。ひもじい~。(SAKURA)

まだ寒波が続いてます。今年は雪多そう。
by sakura-corgi | 2013-01-17 23:25 | ママの独り言 | Comments(0)
四国一周の旅 その4 道後温泉
旅の最後のダイアリーとなりました。
5泊6日となると長いです。

足摺から約200キロあったのでは。国道をひた走って 宇和島から高松自動車道で道後温泉に着きました。ここはおばあちゃんのリクエストで 宿泊することに。
道後ぎやまんガラス美術館を見学してから 隣接のカフェで休憩後、道後温泉を下見しました。
道後温泉本館は土曜日の夕方とあって 入館に並んでいました。お昼は比較的空いてるというので 翌日に入湯することに。明治27年(1894)建造の木造三層楼の公衆浴場。開湯は3000年以上前で 「日本書紀」にも登場する日本最古の温泉だそうです。重要文化財です。
f0075595_2312627.jpg
夕方の道後温泉本館

f0075595_2315488.jpg
ちょっと様子をみた 混雑

f0075595_2323119.jpg
本館は趣がある

f0075595_233595.jpg
道後温泉駅へ 様子をみた

f0075595_2334584.jpg
坊ちゃんカラクリ時計がはじまった

f0075595_234238.jpg
次々と人形が出てくる

f0075595_2344869.jpg
f0075595_2345715.jpg


町を下見してから 宿にはいりました。すっかり道に迷ってしまいましたが 親切な地元の人の車に助けられ 無事到着。「かんぽの宿 道後」です。
翌朝 真っ先に道後温泉本館に行ったら 並んでいなかったので入湯することに。「霊(たま)の湯二階席」1200円で 浴衣、タオルの無料貸し出し、専用休憩室でお茶とお菓子、「霊の湯」と「神の湯」の両方に入浴可、皇室専用の浴室・坊ちゃんの間なども観覧できました。しかも 運よく霊の湯が貸しきり状態。
すっかり満喫して 気に入ってしまいました。
f0075595_2353087.jpg
湯神社を参拝

f0075595_236072.jpg
本館の霊の湯、神の湯に入る

f0075595_2364721.jpg


f0075595_23749.jpg


f0075595_2371937.jpg
大屋根の上にある振鷺閣の赤いギヤマンとシンボルの白鷺

f0075595_2383526.jpg
3階の角部屋が夏目漱石ゆかりの部屋「坊ちゃんの間」

その後 道後商店街をブラブラ。日本3大絣のひとつ「伊予絣」の店でお気に入りをゲット、町屋カフェでランチをして ちょうど発車した坊ちゃん列車をみてから道後を後にしました。充実した半日。
f0075595_242257.jpg
町屋のカフェギャラリーで一服 器は地元の砥部焼

f0075595_2431359.jpg
ランチも美味!

f0075595_2433418.jpg
伊予絣

f0075595_2435239.jpg


f0075595_244927.jpg
またまた道後温泉駅へ

f0075595_2443120.jpg


f0075595_2444795.jpg
坊ちゃん列車が発車するところ

f0075595_33988.jpg
発車!

f0075595_2454342.jpg
ぽっぽっ

f0075595_2461088.jpg
ディーゼルです

f0075595_2462571.jpg
ぽっぽっ

f0075595_2464447.jpg
その次に 路面電車が発車

その夜の宿は しまなみ街道・大三島(おおみしま)「富士見園」。豪華な海鮮料理が並びました。ここのお風呂は潮の湯でした。海の水そのままなので 体が浮く!
f0075595_2484950.jpg
美食 舟盛り

f0075595_2492569.jpg
おこぜの唐揚げ

翌朝 愛媛のみかんをお土産にして 帰路につきました。

f0075595_2495919.jpg
御島でみかんをゲット 「マドンナ」「はるひめ」「レモン」

本州に渡ってから 備前の伊部で休憩。TVの収録にばったり出会ってしまいました。伊部の天津神社で初詣、備前焼の器で一服してから無事旅を終えました。
f0075595_2521565.jpg
備前・伊部の天津神社

f0075595_2524845.jpg
旅番組の収録中でした

f0075595_2532376.jpg
その中を

f0075595_2534067.jpg
お参りして

f0075595_2535534.jpg
備前焼の器で一服

長~い6日間の旅でした。

おわり
by sakura-corgi | 2013-01-14 02:56 | SAKURA | Comments(0)
四国一周の旅 その3 四万十川と足摺岬
前日の桂浜は やはりその地を訪れるものだとしみじみ感じました。
「龍馬伝」のわずかな知識ですが 鎖国時代にどういう気持ちで龍馬が桂浜に立ったか、太平洋を眺めたか その空気に触れられるようでした。150年近く経った今でも。
夕方というのがよかったのかもしれませんが 桂浜は当時の様子をかもし出しているような気がしてなりません。旅とはその地に立ってみるもの。
ずうっと四国内陸を通って 高知市内に入ってみて 桂浜に出たのがよかったのかもしれません。

3日目のダイアリーです。
ママのメインイベントの四万十川。昨夜遅くに到着したのが残念でしたが 夜の四万十川の暗さも体験できたということにしておこう。
朝起きて 早速 宿のすぐそばの佐田沈下橋をお散歩しました。まだ観光客はそんなに来ていませんでした。橋をひとりじめ。
四万十川には 沈下橋は47箇所あるそうですが この佐田沈下橋は最下流に渡っています。昭和47年に作られ、全長291.6m、幅員4.2mと最長だそうです。大水で増水して橋が沈んでもいいように 欄干がありません。これが沈むとはかなりの増水になるんでしょうね。
f0075595_034221.jpg
朝のお散歩 車がやっと1台通れる佐田沈下橋 前夜はここを通った

f0075595_035351.jpg
こっちのぞいて

f0075595_0355651.jpg


f0075595_0361142.jpg
あっちのぞいて

f0075595_0362677.jpg
すがすがしい

f0075595_036446.jpg
下流方面

f0075595_03727.jpg
上流方面

f0075595_0371951.jpg
早朝なので 橋をひとりじめ

f0075595_0374627.jpg
とっとこ

f0075595_038064.jpg
あ~いいお散歩だった~

f0075595_0382637.jpg
すぐそば 前方がお宿

f0075595_0385277.jpg
お宿のベランダから沈下橋が見える

f0075595_0393299.jpg
ひとりでお庭をタッタカいい気持ち

お散歩がすんで お宿で朝食をすませ、お土産に 四万十のヒノキで作ったまな板を買いました。いい香りがします。
チェックアウト後 もひとつ上流の 深木沈下橋にも行ってみました。ここは少し小さく 昭和38年に作られ、全長145.8m、幅員3.3mです。遠くから見ると 川が真っ青でした。ここでSAKURAは水浴びしました。
f0075595_0404552.jpg
チェックアウト後 ひとつ上流の深木沈下橋へ行く

f0075595_0412546.jpg
きれいだ

f0075595_0413793.jpg


f0075595_0414985.jpg
深木沈下橋に到着 これは幅が狭そう

f0075595_0423989.jpg
すでに先客あり ここも車で渡ってみました

f0075595_0431527.jpg
河原におりた

f0075595_0433533.jpg
浸かってみた

f0075595_0435397.jpg
いい景色

f0075595_044968.jpg
あっ舟だ

f0075595_0443540.jpg
竿にきりかえた

また 佐田に戻って少し歩きました。日が高くのぼって すでに観光客大勢。
f0075595_0451442.jpg
佐田に戻ったら 観光客が増えていた

f0075595_0454149.jpg
ここがロケに使った宿の離れだそう 生田君の部屋だった?

f0075595_0465437.jpg
ここが向かいの母屋(泊まった所)

f0075595_0474690.jpg
下流に戻る途中の四万十川

連泊したいところですが 次に移動しました。
次回来る時には もっと上流までじっくり眺めたいと思いました。それこそ四万十。

四万十を出発して 土佐清水から足摺岬へ向かいました。今回の移動距離はそれはどでもなく25キロくらい。断崖絶壁 SAKURAは四国最南端の地に立ちました。
f0075595_0483183.jpg
足摺岬に到着

f0075595_0485164.jpg
展望台から見た足摺灯台

f0075595_0492120.jpg
がけっぷち

f0075595_0493834.jpg


f0075595_049542.jpg
暖かくていいお天気

f0075595_0502464.jpg
SAKURAが立つのは

f0075595_051123.jpg
四国最南端

f0075595_0512492.jpg
ギネスブックにのる? そんなわけない、崖を下りれば載るかも

この日のお宿は なんとリゾートホテル。ちょっとママ はりこみました。
SAKURAは緊張気味? 飼い主はSAKURAが粗相しないか気が気でもない。 夕暮れのひと時 優雅な夕食にありつきました。なんと創作フレンチ料理。もちろんSAKURAは部屋でお留守番でした。
f0075595_0531870.jpg
お宿はリゾートホテルの足摺テルメ 写真撮り忘れたので宿のHPから

f0075595_0524990.jpg
夕暮れ時

f0075595_1151938.jpg
宿で夕食

f0075595_05554.jpg
夕日を眺めながら

f0075595_0553348.jpg


f0075595_12251.jpg


f0075595_056228.jpg


f0075595_1192917.jpg
今回一番優雅な食事でした 創作フレンチ

ごちそうさま
by sakura-corgi | 2013-01-13 01:05 | SAKURA | Comments(0)
四国1周の旅 その2 土佐の高知
仙台は 風が強くて 今日も凍っていました。
SAKURAは お留守番生活に戻って 睡眠不足を解消しています。お昼間「ぐーすか」なんでしょうね。ママは 早速お仕事で 眠いですよ。

旅の2日目のダイアリーです。
鳴門を出発して 目指すは四万十川の宿です。移動距離は200キロ超え。

ちょっと鳴門で寄り道です。大谷焼窯元に。お正月3日目でしたが 一軒開いていました。
登り窯を見てから 記念にママはコーヒー茶碗を、おばあちゃんは湯のみ茶碗を買いました。ここは大きな水瓶が特徴ですが。
その後すぐ 観光バスと人が多いなと思ったら 四国八十八ヶ所霊場の第1番札所 霊山寺でしたが 申し訳ないですがスルーしました。ここ行ったら 巡礼の旅になってしまいます。
徳島自動車道をひたすら走って 途中のSAには雪が残っていました。四国といえどいも山の中は寒いようです。
f0075595_2285567.jpg
大谷焼窯元の登り窯

f0075595_2294162.jpg
水がめ

f0075595_230368.jpg
コーヒーカップを買いました

f0075595_2311860.jpg
途中の徳島道のSA 雪が残っていた

高知自動車道に入って そのまま四万十川を目指すか 高知に立ち寄るか迷っていたのですが おばあちゃんがせっかくなので「はりまや橋」を見たいというので 高知に立ち寄ることに。それなら!と ママの行きたかった「桂浜」にも寄ることにしました。
はりまや橋地下駐車場にとめて まずは「はりまや橋」。
  よさこい節です。
1.土佐の高知の はりまや橋で
    坊さんかんざし買うを見た  よさこい よさこい

f0075595_2322936.jpg
はりまや橋にある ペギー葉山の「南国土佐を後にして」の歌碑 決まった時間に歌が流れるそう

f0075595_2334997.jpg
土佐電 開通明治37年の日本に現存する最古の路面電車

f0075595_235377.jpg
土佐の高知のはりまや橋 再現された太鼓橋

f0075595_2355740.jpg


f0075595_236846.jpg
悲恋の舞台だからか ハートのオブジェ(歌になった坊さんと娘はそれぞれ追放となったらしい)

f0075595_2364798.jpg
現在のはりまや橋は御影石

f0075595_2373080.jpg
坊さんかんざし買うをみた

2.御畳瀬(みませ)見せましょ 浦戸を開けて
    月の名所は桂浜   よさこい よさこい

桂浜にも走りました。
きれいな弓状の浜でした。「龍馬伝」もみていたことだしママは満足、SAKURAも砂浜で満足。近くに土佐闘犬センターがあって「見れるよ」と係りの人に声をかけられたのですが 土佐犬相手じゃSAKURAはたまったもんじゃない。
f0075595_2414288.jpg
桂浜だっ

f0075595_242857.jpg
ワーイ!

f0075595_2423023.jpg
わーい!

f0075595_24254100.jpg


f0075595_2434647.jpg


f0075595_244359.jpg
桂浜に来たぜっ

f0075595_2443658.jpg
ルンルン 竜頭岬へ

f0075595_245187.jpg
竜頭岬の龍馬像だ

f0075595_246527.jpg
13.5mだって

桂浜を出発したのが5時。それからが大変でした。
高知道が途中で終点なので 延々と下の道を走りました。2時間かかって四万十川の町に入りました。宿の人のおすすめのスーパーで夕食と朝食を仕入れました。文旦が箱で売られていたのはやはり高知ならでは。
真っ暗闇の四万十川に沿って 恐々細い1本道を上流にむけて走ること20分、欄干のない闇夜の佐田の沈下橋をアップビームにして 橋の両脇の反射板頼りにそろそろと渡って宿に着きました。ほんとに川は真っ暗闇、スリル満点でした。
この日の宿は「川辺のコテージ」、ドラマ「遅咲きのひまわり」のロケ地です。(たまたまその宿だったのですよ)合宿できそうな広いお部屋で2人と1匹 のんびりくつろぎました。時間を忘れる空間と言うものがあるのですね。素敵な宿。
f0075595_2464344.jpg
四万十川の宿

f0075595_247441.jpg
10人は泊まれそう

f0075595_2472623.jpg
これから夕食だっ
by sakura-corgi | 2013-01-12 02:55 | SAKURA | Comments(0)
四国一周の旅 その1 鳴門の渦潮

昨夕 仙台に帰ってきました。(ちょうど0時になってしまったので 正確には一昨日)
仙台空港に降り立って 雪あるかな?と思ってたら 何にもなし。こちらも穏やかな天候のお正月だったようです。
ところが 今朝から吹雪いて あっという間に積もりました。SAKURAは吹雪の中 河川敷をお散歩したそうです。元気もりもり。
その後 除雪した道路が凍っていました。昼間も凍ったままの寒~い日でした。
夜のお散歩行かないよね!って ママはふんでいましたが、SAKURAは行く気満々。しかもロングロングのお散歩を選びました。どうなってるんだこの子は。ママは滑って転ばないように 横断歩道の白線を避けて、どっかどっかと踏みしめて歩きましたよ~。
なんてこった。前日は気温10度の瀬戸内にいたのですから。

お正月の1日はママ 風邪を引いて熱を出しました。
多分 生まれてこの方元旦に寝込んだのは初めて。おばあちゃんが「旅に行けない!」と ユンケルを買ってきてくれました。それも高価なの。
効果があったのか 翌朝にはすっきりして 四国1周旅行ヘGO!

初日のダイアリーです。
旅の道連れは今回もおばあちゃん。ちょっと足元があぶなっかしいのですが 行く気は満々。
明石海峡大橋を渡って オアシスで休憩のつもりでしたが あいにくの曇り空と霞でスルーして淡路島も駆け抜けて 大鳴門橋を渡り 鳴門公園のほうへ向かいました。車を止めて目指すは「渦の道」。
大鳴門橋架橋記念館エディもワンちゃん抱っこで入れるという甘い誘いに乗ってしまい 見学しました。しかしSAKURAは重かった。

渦の出来るメカニズムは、
「鳴門海峡は、徳島県の東北部(大毛島・孫崎)と兵庫県の淡路島南西部(南淡町・門崎)との間にあり、南は紀伊水道、北は播磨灘に面しています。
この鳴門海峡への潮の流れは、紀伊水道から高知県へ、そこから豊後水道~瀬戸内海~播磨灘へと四国を1周するのに約5時間かかります。満潮から干潮へと変わるのにかかる時間が約6時間ですので、鳴門海峡を挟んで、北側(播磨灘)と南側(紀伊水道)で干満の時刻が、ちょうど正反対になります。
このため水面に約2mの段差ができ水位の高いところ(満潮側)から低いところ(干潮側)へと流れ込み潮流ができます。さらに、鳴門海峡は幅が1.3km程しかなく、狭い海峡に勢いよく水が流れ込み、渦潮の巻く原因となる速い潮流が発生します。
渦潮のできる理由としては、一般的に次のような点が原因であるといわれています。
o流れが狭いところから急に広いところへ出た場合。
o浅いところから急に深くなった場合。
o速さの違う流れがすれ違った場合。
また 変化に富んだ地形も関係しているようです。」(鳴門NAVIより)

その他 渦潮は 世界には「サルトストラウメン (ノルウェー)」、「ランス川河口 (フランス)」などにもあるようです。渦巻きの「黄金分割」にも納得。この渦巻きの形は自然界に見られる渦巻きとよく似ているとのこと。古代ギリシャでは、縦横の長さがこの比をなす長方形が最も美しく、形がきれいとされています。

うんちくはこのへんにして、エディ屋上の展望台から見た大鳴門橋からはじまりです。写真日記です。
f0075595_011563.jpg
エディからみた大鳴門橋

f0075595_02990.jpg


f0075595_022583.jpg
望遠で渦が見える

この日のメインイベントの「渦の道」にも行きました。ここもワンコは抱っこです。450mの遊歩道なのでずっと抱っこはかなり大変。休憩が何度も入りました。
床がガラス張りになってるところがあるので 下45mを覗けます。SAKURAものぞいていました。全然怖くないようです。見えているのかな?
潮見表ではこの日の大潮時は15:20でした。ママたちが行ったのは約1時間前。前後2時間が見頃とのこと。
先端の展望室で 少し小さめですが 渦があちこちに見えました。潮見船が渦潮ぎりぎりまで迫っていました。乗ってたら迫力ありそうですが ダイバーで船に乗りなれているママでも ちょっと、、、というので やめました。が、次回は乗ってみようかな?
それでも 渦の道で充分楽しめました。やはり大潮時が渦が大きいということでお薦めです。ママは下調べなしで行ったのですが 偶然大潮時でしたね。
f0075595_03366.jpg
「渦の道」

f0075595_032762.jpg
45m下に渦

f0075595_04997.jpg
渦渦

f0075595_043029.jpg
怖くない

f0075595_044812.jpg
大鳴門橋の下

f0075595_052753.jpg
渦だ!

f0075595_054621.jpg
観潮船が出てる

f0075595_062385.jpg
船はゆらゆらしてそう

f0075595_065091.jpg


f0075595_07675.jpg
小さめの渦と船

f0075595_073284.jpg
次の渦

f0075595_075488.jpg
後ろにも渦

f0075595_082855.jpg
記念写真

f0075595_08483.jpg
後方は穏やかな海

f0075595_094672.jpg
こんな船も来た

その後 早めに1泊目の宿に入りました。「鳴門 水の」です。ワンコ大歓迎のお宿でした。目前の海がいい眺めです。夕食は SAKURAも一緒に部屋食でした。しかも 温泉というのが嬉しい!
f0075595_0102229.jpg
鳴門の宿で夕食は 海鮮づくし SAKURAと部屋食

f0075595_0112093.jpg
部屋からの眺め

つづく
by sakura-corgi | 2013-01-09 23:59 | SAKURA | Comments(0)
あけおめ part4 from 道後温泉
f0075595_22403158.jpg

f0075595_22403163.jpg

まだ 松の内なので お正月モードでダイアリーです。旅も終わりに近づいてしまいました。SAKURAは 足摺岬で四国最南端の犬となりました。その後 大移動して 道後温泉にたどり着きました。SAKURAの背後は道後温泉本館です。坊っちゃん電車が発車しました。
by sakura-corgi | 2013-01-06 22:40 | SAKURA | Comments(0)
あけおめ part3 from 四万十川
f0075595_20474282.jpg

f0075595_20474222.jpg

もうお正月の三が日が過ぎてしまいました。時間を忘れる1日を過ごしました。四万十川です。日の出と共に佐田の沈下橋を渡ってお散歩しました。贅沢なお散歩です。その後 もひとつ上流の沈下橋にも行きました。観光客が多く '遅咲きのひまわり'効果でしょうね。惚れ惚れ四万十川。
by sakura-corgi | 2013-01-04 20:47 | SAKURA | Comments(0)
  

SAKURA一家の成長日記
by sakura-corgi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
最新のコメント
こーうぶママさん ..
by sakura-corgi at 13:15
SAKURAママさん、ご..
by こーうぶママ at 17:44
こーうぶmamaさん ..
by sakura-corgi at 08:17
分かります!その気持ち!..
by こーうぶmama at 13:38
まちこみZAQさん ..
by sakura-corgi at 21:52
はじめまして。ブログを拝..
by まちこみZAQ運営事務局 at 11:42
こーうぶmamaさん ..
by sakura-corgi at 23:48
ご無沙汰しています で..
by こーうぶmama at 14:54
こーうぶmamaさん ..
by sakura-corgi at 12:00
北海道は飛行機でひとっ飛..
by こーうぶmama at 13:31
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
犬