村田の雛めぐり


1週間ぶりのダイアリーです。

ママは1カ月かけてリハビリの予定です。家事ははぼいつも通りに戻しましたが、お料理を省略するのにすこし外食をしました。
外に出るときは、サングラス着用で網膜保護しています。おまけに花粉症対策でマスク。ということで、外では顔が全く隠れています。ちょっと怪しい人です。

リハビリにはSAKURAのお散歩がいいかなあと、先週の土曜日にお出かけしてみました。
仙南の村田町蔵の町周辺で2日間開催の「第17回 むらた町家の雛めぐり」に行きました。

子供達が雛人形を見せてもらいながら、各家々をまわる「お雛見」という風習をよみがえらせたイベントだそうです。
この蔵の町は 仙台と山形を結ぶ街道の分岐点として村田商人で賑わい、伊達藩が栽培を推奨した紅花や藍を仙南地方で買い集め、江戸や上方へ運ぶ商取引を行っていたそうです。(村田町HPより)

東北道を使うと あっという間に到着。蔵の町並み通りをSAKURAと歩きました。
各町家に展示してある享保雛、古今雛、現代雛を見て歩きました。残念がらお雛様の写真撮影は禁止だったので、建物の写真のみです。

写真日記です。

f0075595_16241397.jpg
あっ、ゆるキャラだ!

f0075595_16245012.jpg
「くらりん」とパチリ!

f0075595_16252222.jpg
蔵の町

f0075595_16254364.jpg


f0075595_16255620.jpg


f0075595_16261275.jpg


f0075595_16262699.jpg
宮城では有名な地酒「乾坤一」 お雛様が素敵でした

蔵の町並み通りはほんの2ブロック、SAKURAと歩くのにちょうどいい距離でした。着物の古着屋さんや、着物をリフォームした服・小物などの店もあって、ママは楽しみました。

水曜日は、卒業式でした。
今年は3人が無事卒業しました。晴れ着姿がまばゆいです。

f0075595_16274465.jpg
今年の卒業生

f0075595_1628955.jpg
集合写真

昨日の土曜日は、なんと20度越えの春めいたお天気でした。
めったにない春の陽気に誘われて、定禅寺通りまでお散歩しました。仙台はまだ梅が開花したばかり。
いつものクレールのテラスでランチしようと立ち寄ったら、お店が変わってしまっていました。好みの味の料理人も優しかったウエイターのお兄さんもいなくなって残念! 
国分町をぶらぶらしていたら、長浜ラーメンのお店が外にテーブルを出していたので そこでランチ。SAKURAは店のお姉さんにチャーシューをもらっていました。その後、繁華街を歩いて、いつものドトールでティータイム。帰りは、いつもじゃない道を散策しながら家まで歩きました。

「新しくテラスのあるお店を探さなきゃ。」SAKURA

今日は日曜日なのに、あいにくの雨雨雨。
by sakura-corgi | 2014-03-30 16:32 | SAKURA | Comments(0)

昨夕から吹雪。なんと雪が降り積もりました。積もって、雨になって、また雪。地面がグズグズの雪道です。洗って干したスノーシューズをまた出してきました。仙台地方は4月も雪が降るので、まだスノーシューズを仕舞うのは早かったです。

ママは今週 家事・軽作業をいつもの半分と言われていていました。しかも重いものを持たないようにということで、重いもの?それは日常ではSAKURAが一番重いかも。
5日間の入院生活で、寝てるか座っているかだったのですっかり体力低下。ひらめ筋が委縮してしまうぅ~と少しの家事とSAKURAの夜のお散歩で二本足のリハビリ効果を狙います。

今までママとSAKURAは一週間自宅でずっと一緒に居ることはなく、平日のSAKURAが一日どうしているか知りませんでした。
朝のお散歩が終わって、ご飯食べて、まったりと寝ているのですが、ひとつ習性が分かりました。夕暮れ前にお散歩モードに入るのです。4時過ぎに日が傾いてくると、「お散歩?」って ママが動くたびについてきます。微動でも飛んできます。
明るいうちのお散歩もしてみたいのですが、夕方は通勤通学の人が多くて自転車も多くて、何度も危ない目にあっているので7時まで待ってお散歩しました。
何年かぶりのバギーでマンションの下まで。(バギーは中がカビていたので拭いて洗って干して。たいへん。) SAKURAはルンルンでバギーに乗り込みました。SAKURAが選んだのは、ロングロングのお散コース。迷いなく選びました。
いいリハビリだわ~。

f0075595_14501960.jpg
お散歩行こうよ

f0075595_14504698.jpg
まだあ?

f0075595_1451784.jpg
バギーに乗って

f0075595_14512896.jpg
夜のお散歩出発

目を休めるのに、家事が終わってからぼ~っと眺めていました。このアングルが一番。SAKURAからのフラワーバスケットと何年か前の大河ドラマの折に買った「兼続の愛凧」。なかなかいいコンビです。
座椅子の定位置から見えます。

f0075595_1452520.jpg
この景色が一番

f0075595_14523079.jpg
フラワーバスケットと兼続の愛凧

f0075595_1453555.jpg
啓翁桜が満開になりました
by sakura-corgi | 2014-03-21 14:30 | SAKURA | Comments(0)

目の手術で見た小宇宙


ちょっと大げさなタイトルです。

ママは月曜日の午前中に退院してきました。
今週は療養のため仕事はお休みをとりました。目を酷使する仕事ばかりなので、この際 しっかり術後の療養をしてから復帰の予定です。ホントはこのパソコンもよくないのですが、ちょっとだけ。

ママの手術は右目の黄班上膜。網膜の一番大切な黄班に膜がこびりついて、ママの場合はコンタクトレンズが常にもや~っと汚れたように見えます。マス目も所々歪んで見えます。
名古屋から専門医(後で名医だと聞きました)が来て手術が行われるというので、視力が落ちる前に手術にふみきりました。

何が小宇宙だったかというと、術中の黄班あたりの手術の一部始終が 自分の目で見えていた!モニターではなく、自分の目でです。
眼球の端の網膜の切れ目のところから、3~4か所(どちらだったか忘れた)穴を開けて、内視鏡、ピンセット、眼圧調整の管?、ライトを入れて、ピンセットで黄班にこびりついた膜をはがし取ります。そのピンセットの先がくっきり見えて、ひだのある取るべき膜もくっきり。眼球に注入する液もヒュルル~ッと見えて、眼球のゴミがクルクルっと流れました。ライトで網膜が明るく照らされているので、一連の操作がもろに見えてしまいました。これぞ目の手術の小宇宙!と感激しながら見ていました。見えるとは聞いてなかったので。
最初の目頭の麻酔の注射がチクッとしただけで、術後も痛みなく、翌日には眼帯もとれました。
名医とあって、手術は10分か20分ぐらいだったのでは? 実質7分の手術と聞いていました。

入院中にSAKURAがお見舞いに来てくれました。
といってもペット不可なので、外の道路からの面会。土曜日の朝のお散歩の前に、ドライブがてらきてくれました。3階の病室から「SAKURA~!」って手を振ったら分かったらしく、何とか病院に入ろうと、病院の入口、薬局の入口、裏口と 3か所を突入したけど、パパに止められてしまいました。そのまま頑として動かないので、抱っこで車に撤収されていきました。
ちょっと可哀想だったかなあとも思いましたが、ママが案外近くにいると分かってくれたかなと。5日間のパパのやもめ暮らしに付き合ってあげたようです。

退院してきたら SAKURAからのフラワーバスケットが届いていました。メッセージカードに「おかえりなさい。たいへん おめでとう。By SAKURA」とありました。「たいへん おめでとう?」って言ったら、「たいいん おめでとう」だったらしく、SAKURAは平仮名下手くそです。

f0075595_1634735.jpg
SAKURAから

f0075595_1641231.jpg
お花のプレゼント

f0075595_1643821.jpg
ママが病室に持ち込んだパター練習セット もちろん気分転換程度でした えへっ
by sakura-corgi | 2014-03-19 16:09 | SAKURA | Comments(0)

大震災から3年をおもう

 

昨日の14時46分に 東日本大震災から3年となりました。

前日から落ち着かず、TVをつけてもやはり震災の番組をみてしまいました。さすがに3年経つと違う映像が出てくるものだと。3年前と比べると、時間をかけた落ち着いた報道が多かったように思います。

震災を振り返るいい機会になりました。風化させない。その思いが強いです。

 

3年経った3.11の14時46分は、ママは仕事場でした。館内放送で黙とうを捧げるのを知っていたので、そういう迎え方をしようと思っていました。2時46分、館内放送で「黙とう」。ところが えっ?短い! 30秒ほどで終わってしまいました。なんということ。周りの人も「短かった」と。黙とうは1分とは決まっていないですが、仕事場ですらあんなに被害を受けて、凄まじい思いをされた方も沢山います。それを30秒で済ませるとは。

こういうことは、しっかりとやらなければなりません。1か所に集合して黙とうを捧げてもよかったものの、あまりの簡素化しかも短縮化に唖然でした。

 

大それたことは言えません。タイトルは「おもう」ですが、3年は通過点です。節目に立ち止まって考えてみる、自分にとっての震災の原点を見直すいいきっかけです。

3年.少し疲れが出てきました。人それぞれですが、知り合いを見ていても3年という月日は 年を取ること。疲れを感じることがあります。

自然と人間にも変化が出てきます。幼児は少年少女へ、少年少女は青年へ、青年は中年に向って、中年は中高年へ、そして高年はさらに高年へと。

しかし復興は進めていかなければならないことですし、名文句になった「東北の粘り強さ」こそが前進へとつながることは変わりません。疲れたら休みながらというところです。

ここ3日間の報道を見ていても、深刻な問題、特に原発と津波被害についてはまだじっくり考えて進めていくべきだと感じました。原発はママの考えの及ぶところを超えているので、簡単な発言は控えます。津波については、堤防の有る無し、高さ等はずっと未来の人々のことを考えて町づくりから考えなければなりません。焦りは禁物と強く感じました。何か未来の町を作る突破口があるように思います。それを考えていかなければ。

未来を見据えた町づくり。何十年後、何百年後の未来の人々はどうなっているか。

これからも被災地を見守っていきます。

 

余談です。

ママは明日から目の手術でしばらく入院です。

海外旅行並みの荷物なのでスーツケースを出したら SAKURAはじっとスーツケースを見つめていました。「ママがまたどこかへ行く~」と思ったのかしら。

 

先日、病院に検査や手続きに行ったら、先生が「なんでも聞いてください」と言うのです。もう手術は決めたので あまり手術の細かい内容を聞いても、、、と、看護婦さんに入院時のことを聞きました。

持っていくもの、必要なもの物一覧を見たのですが、それは必要最小限。ママの場合入院中どう過ごすかが気になりました。「ノートパソコン持ってきていいですか?」「WiFiつながりますか?」「有線LAN? 無線LAN?」「ゴルフのパターを持ち込んでいいですか?」等、多分入院患者らしくない質問をしてしまいました。「インターネットがつながるかどうかしらない。ゴルフ?そんなの痛くて出来ないでしょう」そうですね。安静のための入院ですからね。しかも片目。

それでは、と「持ち込んではいけないものなんですか?」と聞いてみました。ただ一言「ペットです。」

 

「それって アタシのことぉ?」SAKURA

 

震災のはずが、最後はやはり SAKURAのダイアリーのネタで〆になりました。

 

明日に向かって。

今週のお花です。




f0075595_16135687.jpg
チューリップ

f0075595_16141944.jpg


f0075595_16143628.jpg
啓翁桜

More
by sakura-corgi | 2014-03-13 01:48 | ママの独り言 | Comments(0)


今日は日曜日。
凍えるような金・土曜日とうってかわって 暖かでした。

朝からDOGWOODに行きました。
ここで行われる「東日本大震災 被災犬・猫 慰霊祭」に参列するためでした。
大震災から3年、DOGWOODにあるJASAシェルターで 多くの被災ワンコ、ニャンコが保護されて日々を過ごしてきました。その中で 虹の橋を渡ったワンコ・ニャンコの慰霊祭でした。
京都からの大型バスがとまってると思ったら、ずっと慰霊祭をつとめておられるお坊さんが京都のご住職とのこと。大勢で来られたようです。

f0075595_20572834.jpg
慰霊祭

f0075595_20575375.jpg
祭壇にはワンコ・ニャンコの写真

f0075595_20584156.jpg
参列者が続々

f0075595_2059841.jpg
SAKURAも参列 神妙に

f0075595_2103430.jpg
お坊さんの読経はじまった

f0075595_211442.jpg
お焼香 SAKURAも抱っこでしました

f0075595_21140100.jpg
亡くなったみんなの写真

f0075595_2122349.jpg
終わってSAKURAはフィールド歩いた

3年経った現在のJASA滞在中はワンコ・ニャンコ 55頭
帰宅ワンコ 189頭、帰宅ニャンコ 50頭。
3年間のstay&out 合計は 466頭。

3年経つと ボランティア人数、支援も減ってきて運営が大変とのことです。
ご支援いただける方、SAKURA家からもお願いします。こちらです。
DOGWOODのブログでも。

人間にとっては3年ですが、ワンニャンにとっては10年の月日です。
祭壇上のワンニャンの笑顔の遺影とぽかぽか陽気のお天気がせめての慰めでした。

SAKURAは到着したときは たくさんの人に喜んでワタワタしていましたが、読経がはじまると神妙にしていました。分かったかな?
by sakura-corgi | 2014-03-09 21:06 | SAKURA | Comments(0)


ママは今週はじめから風邪をひいてしまいました。
スキー疲れかなあ?とユンケルの高いやつ2本も飲んだのですが効き目なく、完全に風邪ひきの1週間を過ごしてしまいました。
SAKURAにうつらないのがせめてもの救い、ママの看病というかぴったりくっついて寝ていました。モフモフ毛皮癒し効果もあってか治ってきました。

先日のダイアリーで書いたアマリリスの芽。新芽が出たら主の球根は終わりなのかな~とちょっと心配していたら、その後、例年通り球根から蕾が出てきました!
そして、主の球根の裏側(ベランダ側)からも新芽が2枚! 

おおおお~!めめめめ芽~!

f0075595_19481899.jpg
アマリリスの蕾が今年も

f0075595_1948519.jpg
手前の新芽2枚も伸びて育ってる

f0075595_19493555.jpg
反対に回すと えっ?

f0075595_19501558.jpg
球根の横からも新芽!

f0075595_19505099.jpg
反対側からみると こんな感じで めめめめ芽~

このあとどうなるのか 想像つかないです。
by sakura-corgi | 2014-03-09 19:53 | ママの独り言 | Comments(0)


今年は 2年ぶりのスキー合宿でした。
初めての秋田県田沢湖スキー場。パパママは楽に滑れるレッスンを受けるために 朝8時半に仙台を出発、スキー場で1時半から2時間のプライベートレッスンでした。
暖かく手袋の必要がないくらい。雪質を心配していたのですが、上々でした。
レッスンが終わってから 皆と合流しました。山の中腹(秋田駒ヶ岳)からの景色が素晴らしい。田沢湖が全景見えました。感激でした! 
写真日記です。

f0075595_23474511.jpg
皆と合流 さあ滑ろう

f0075595_23481320.jpg
ママです。向こうは田沢湖

f0075595_23484752.jpg
田沢湖が見えます。感激!

f0075595_23491916.jpg
ふもとの雪像

f0075595_23494548.jpg


f0075595_2350065.jpg
夜、貸別荘「イーグル」の暖炉に火をおこす

f0075595_23523045.jpg
薪が湿っていた。火ついた?心配

f0075595_23532318.jpg
夕食は自炊、きりたんぽ鍋美味しく出来た

f0075595_2354656.jpg
SAKURAも参加、超ごきげん

f0075595_2355168.jpg
なんとカラオケ

f0075595_23552518.jpg
翌朝 降ってた雨も上がって

f0075595_23562625.jpg
景色抜群

f0075595_2357655.jpg


f0075595_23572115.jpg


f0075595_235743100.jpg


f0075595_2358073.jpg


f0075595_23581866.jpg


f0075595_23591079.jpg


f0075595_23592564.jpg


f0075595_2359518.jpg


f0075595_001443.jpg


f0075595_003526.jpg


f0075595_005180.jpg
最後に集合写真

帰りに田沢湖のたつこ像を見に行きました。
雪の中に立っているたつこ像を見るのははじめて。ほとんど観光客はいませんでしたが、ここの景色もすばらしい。湖畔の雪と、深青色の湖と、雪山と。
角館と横手を経由して帰宅しました。

f0075595_014576.jpg
たつこ像とSAKURA

f0075595_021070.jpg


f0075595_02268.jpg


f0075595_024260.jpg


f0075595_025975.jpg


f0075595_031517.jpg


f0075595_033332.jpg

by sakura-corgi | 2014-03-03 00:09 | SAKURA | Comments(0)

E.C.コンサート と 銀ブラ

「E.C.と銀ブラ」というタイトルをつけて まずい!と変更しました。E.C.と銀座デートのようなタイトルになってしまうぅ。

なにかとイベントの多いこの1週間でした。
昨夜スキー合宿から帰ってきて、筋肉痛のママです。この話題は次回。

先週末は、待ちに待ったエリック・クラプトンの日本公演でした。
日曜日から横浜アリーナに駆けつけました。1974年の初日本公演から40周年、しかも今回の最初の武道館で200回公演!記念すべき日本ツアーでもありました。ママが最初に行ったのは、1997年大阪城ホールでした。それから17年経ちます。
もうクラプトンも68歳ということで、次回の日本公演があれば70歳を超えます。引退宣言があってから、とりあえず続いている世界ツアーの毎回の公演で「これが最後?」と思わせながらも素晴らしい演奏を聴かせてくれます。ギターも2人のキーボードもたっぷり楽しみました。途中から声もだんだん調子が出てきて、満足しました。今回気に入ったのは「Layla」と「Tears in heaven」のギター演奏。やっぱりECだ。

f0075595_0425931.jpg
ママはこれで

f0075595_043258.jpg
横浜アリーナでした

その夜は、東京の妹のところに宿泊、翌日は東京の友人たちと銀ブラとなりました。
友人2人は、偶然にもママが初めてクラプトンのCDを買った年にアメリカで出会った友達です。1992年の「Unplugged」。それ以来のクラプトンファンです。それ以来交流が続いている友人です。
ゆっくりランチしてから、銀座のお目当てのギャラリーと新歌舞伎座を見学。歌舞伎を観劇したわけではないですが、回遊式屋上庭園、歌舞伎座ギャラリー、そしてガラス越しから劇場を1分間みれるサービス付きでした。見つけると幸運になるという「逆さ鳳凰」も見つけました。その一枚は鳳凰の頭が逆向きでした。幸運ついてくるかな?
地下の巨大な歌舞伎座お土産コーナーを回って、その規模にびっくりしてしまいました。
足袋屋、お箸屋をのぞいたりしながら東京駅まで歩きました。充実の銀ブラでした。
SAKURAとパパには、ランチしたフレンチレストランの大きな焼きたてファカッチィアをお土産に。パン好きのSAKURAは大喜びでした。
お留守番ありがとう。素敵なお友達ありがとう。

f0075595_0472765.jpg
東京の友人と

f0075595_048052.jpg
銀座・新歌舞伎座

f0075595_0482988.jpg
観劇ではなかったのですが

f0075595_04853100.jpg


f0075595_049688.jpg


f0075595_0491975.jpg
屋上庭園へ

f0075595_0493861.jpg
前の第4期歌舞伎座の瓦

f0075595_0501871.jpg


f0075595_0503460.jpg


f0075595_0505191.jpg
「逆さ鳳凰」見つけた

今週のお花です。

f0075595_0512681.jpg


f0075595_0514385.jpg
桃の花
by sakura-corgi | 2014-03-02 00:59 | ママの独り言 | Comments(0)