人気ブログランキング |

SAKURA一家の成長日記


by sakura-corgi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「ポーの一族」世代?


ママが久しぶりに漫画本を買ったよ。それもコミック雑誌。少女時代以来だって。

「ポーの一族」世代って 何十年前なのそれ?

ワタシも読んでみるよ。って、運びました。


f0075595_21150387.jpg
ふ~ん

f0075595_21152545.jpg
これがママの少女時代に流行ったやつ?

f0075595_21160443.jpg
逆さ読みですけど~ (;・∀・)
「気にしない」 SAKURA


by sakura-corgi | 2017-01-31 21:17 | Comments(0)

豆まき と ピザ

日曜日のダイアリーです。

秋保神社・節分祭の豆まきに行きました。

その前に、ペットショップに立ち寄って。

SAKURAの靴が大きすぎたので、Mサイズに交換してもらいました。これでどうかな?お散歩できるかな?

車に乗せられるバギーを考慮中でした。ペットショップで試乗してみました。座ってる分には、居室が50センチでもいけるかも。でも伏せはできないね。、、、なんてメジャーで測りながらやってると、豆まきの時間に遅れるぅ!

3時の豆まきにぎりぎり間に合いました。

豆まきの間に、SAKURAはこの冬初の雪浴びをしましたよ。


f0075595_20455312.jpg
秋保神社の豆まきに来た

f0075595_20463985.jpg
さて陣取り

f0075595_20465816.jpg
ぎりぎり間にあったけど 後ろだな~

f0075595_20474679.jpg
いよいよ

f0075595_20482760.jpg
福は~内 豆が飛んでる

f0075595_20491386.jpg
鬼は~外 飴玉が飛んでる

f0075595_20500017.jpg
これだけ?

f0075595_20501873.jpg
あんなに張り切ってたのに~

前の人が取り損なって、ママの肩に落ちてきたのをつかんだ。
飛んでるのは、指の間をすり抜けていきました。キャッチは難しいなあ。来年は 練習してから来よう!


f0075595_20541059.jpg
さあ帰ろうか

f0075595_20543860.jpg

f0075595_20545909.jpg
秋保の雪



帰りにピザ屋さんに寄りました。ランチタイム過ぎていたので、ピザとスイーツと温かい飲み物と。ここに来るのは久しぶりだねえ。人気の店になってしまったので、いつも満席のようで素通りしていました。この日はティータイムだったので、テラス席1席空き、ラッキー! 今度はランチタイムに予約して来よう。

f0075595_20580848.jpg
ピザだっ!

f0075595_20583833.jpg
具は赤ワイン煮 珍しい~

f0075595_20592510.jpg
美味でした

f0075595_20594841.jpg
スイーツも美味♡

f0075595_21002561.jpg
そのプリン くださいな

f0075595_21005825.jpg
ワンコOKのテラス席 

f0075595_21013345.jpg
あ~美味しかった


by sakura-corgi | 2017-01-31 21:10 | SAKURA | Comments(0)

沸いたよ~!


今日、ママはヤカンをコンロにかけてから洗濯していました。


「ワンワン!」

SAKURAの呼ぶ声に「あっ、そうだった!」

ヤカンのお水が沸騰して、シュンシュンヒューヒューいってました。

噴いてたら知らせてくれるんですよね~。

この能力はありがたい。


「最近、ワタシの写真少なくない?」


「そうねえ。」


今日のSAKURAです。


f0075595_21022020.jpg
和室でまったり(*´ω`)

f0075595_21030195.jpg
SAKURA~ 『何ですか~?」

f0075595_21033820.jpg
PCに向かってるママの所に来ました

f0075595_21040748.jpg
いやん

f0075595_21043179.jpg
退散しました




by sakura-corgi | 2017-01-27 21:06 | SAKURA | Comments(0)

たれSAKURA


「たれぱんだ」? 「たれSAKURA」です。


f0075595_01050519.jpg
元気ですぅ

愛嬌のない顔をしていますが、薬が変わってから元気になりました。


ステロイドを飲んでいる時は、5日目くらいから水をがぶ飲みしたり、夜つらそうにハッハッハッハッと息が速いし、、、と心配しました。夜寝てる時に、ママの顔に鼻をくっつけてハッハッ。ママの枕に来たことなんてないのに、きっとつらかったのだと。


足は随分良くなって、右後ろ足が内側にクネッとならなくなりました。足腰が弱らないように、好きなようにお散歩させるようにしました。爪を摺るので削れてないかお散歩後はチェック。困ったことに、家の周りはほとんどアスファルトかコンクリートか石か。土は植え込みくらいしかないんですよね。


靴を買ったのですが、ワンコにこういう不自然なものは無理かな~? 家でSAKURA試着してみたら、ずり落ちました。(;^ω^)

ママの関節のサプリメントをSAKURAも一緒に飲みはじめました。


週末に本屋さんで「コーギースタイル」を立ち読みしていたパパ。いいタイミングで「DM(変性性脊髄症)という病気」という特集記事が載っているのをみつけました。やっぱりコーギーに多いのですね。SAKURAがこれだと診断された訳ではありませんが。


元気なおばあ犬で頑張りましょう!




by sakura-corgi | 2017-01-26 01:09 | SAKURA | Comments(0)

どんと祭 2017


1月14日のダイアリーです。

この日は、どんと祭。よっぽど道が雪でズタズタでなければ、SAKURAも一緒に行くことが多いのですが、安静中なのでお留守番です。

今年初の直前に降った雪がまだ所々凍って残っていましたが、歩道はほとんど消えていました。しかし最低気温はマイナス5度、寒波でした。

そのせいか、裸参りの人も明るいうちに早々出発していたようです。チリン、チリンの鐘の音が早くからガンガン鳴っているのが聞こえていました。

夜、パパと家を出発。裸参りの人も、参拝客も少なめでした。この寒波です。

無事、どんとで注連縄や破魔矢を燃して、お参りして、新しい破魔矢を買いました。


f0075595_20092283.jpg
大崎八幡宮に到着

f0075595_20094732.jpg
いつもより空いているね

f0075595_20102131.jpg
どんと

f0075595_20103573.jpg
燃した

f0075595_20105663.jpg
本宮へ

f0075595_20112349.jpg
お参り

f0075595_20114266.jpg
裸参りも参拝中

f0075595_20120974.jpg
女性も裸参り

f0075595_20123371.jpg

f0075595_20124901.jpg
次のグループがやってきた

f0075595_20132151.jpg

f0075595_20134161.jpg

f0075595_20135385.jpg

f0075595_20140879.jpg

f0075595_20142381.jpg
お祓い

f0075595_20181916.jpg
お神酒


f0075595_20171050.jpg

f0075595_20184955.jpg

f0075595_20190298.jpg

f0075595_20191989.jpg

いつも混んでる神社の甘酒も、さほど待たずに飲めました。露店でSAKURAにお土産、、、と思ったのですが、どれにしようと言っているうちに通り過ぎてしまった。

というわけで、お留守番のSAKURAにお土産なしでした。

「えっ?!そんなぁ~!」 SAKURA

昨日、ステロイドとビタミン投薬から1週間が経って、ずいぶん足が良くなってきたので、長めの夜のお散歩にしました。足の様子(「ナックリング」と言うそうです)をみながら、時々抱っこで歩きました。今夜からお薬が変わります。良くなってくれますように。(^^)



by sakura-corgi | 2017-01-19 20:20 | ママの独り言 | Comments(0)

瑞巌寺詣で


1月7日のダイアリーです。


お正月の帰省から戻っての週末、早速 松島瑞巌寺に詣でました。

この時は、SAKURAは元気そのもの。


松島湾を眺めながらフェリー乗り場辺りを散歩してから、瑞巌寺を正面の参道から入りました。参道の杉林は、大改修が始まり、ぐるっと脇の参道を通りました。杉林は大きく変わるようです。

瑞巌寺でのお正月のお目当ては「弓矢」でしたが、今年も売り切れ。いつも来るの遅すぎるんだなあ。昨年から御朱印帳をはじめたママは、御朱印帳を受付に預けて、さあ参拝。

正面の本堂が、平成の大改修を終えて昨年4月から再拝観開始。8年ぶりに本堂に入りました。見た目にはどうって変わってないのです。それが改修なんでしょうね。



f0075595_21013082.jpg
本堂改修終了

f0075595_21030258.jpg
臥龍梅も健在

f0075595_21020380.jpg



ママの好きな宝物館にも入って、次に庫裏。残念ながら法事中で入れませんでした。お玄関のいつもの見事な生け花?を眺めて。


f0075595_21035528.jpg
鬼瓦

f0075595_21041644.jpg
庫裏へ

f0075595_21044628.jpg
残念ながら法事で立ち入り禁止 庫裏のお玄関 

f0075595_21051170.jpg
いつも見事

f0075595_21063497.jpg

f0075595_21071945.jpg
本堂の周りはまだ

f0075595_21074252.jpg

f0075595_21075757.jpg

SAKURA連れだったので、近くのお茶屋さんのテラス席で、穴子丼を食べて帰りました。これは寒かった! 穴子丼があっという間に冷めました。

無事、仙台でも詣でを済ませたのですが、この週末が終わって、SAKURAの足に異変が、、、。

後ろ右足がおかしいので、その週、獣医さんに診てもらって、1週間の安静です。

本人は「安静」という意味が分からないので、お散歩行く気満々で困った困った。



by sakura-corgi | 2017-01-18 21:08 | SAKURA | Comments(0)


最終日、特に計画をしていなかったので、宿でパンフレット等をチラチラ見ていました。


近くの奈義町というところに、「建築家の磯崎新の設計した建物と現代アーチストの作品が一体化した美術館」というキャッチフレーズを見つけました。「斬新なアート」?


f0075595_13434559.jpg

ママが20代の頃、京都に住んでいた時に、磯崎新の建築というのを見に行った記憶があります。行ってみることに。


湯郷温泉から田舎道を北上。ホントに現代美術があるの?と思ったら、写真でみた茶色い箱の建物が。そのそばに、なんじゃこれ?

那岐山をバックに変な建物?があります。アラレが舞い散る中、まずSAKURAはその前の芝生を堪能しました。

平成6年完成です。


f0075595_13442841.jpg
何これ?

f0075595_13444932.jpg
磯崎新の建築?

f0075595_13453010.jpg
ふ~~ん

f0075595_13455495.jpg
それにしても

f0075595_13462702.jpg
変なの

f0075595_13470217.jpg
ところが

f0075595_13472125.jpg
中がすごかった


おばあちゃんと入館。シニアは無料でした。ただ、建物内の写真は個人で楽しむだけOK,SNSとかはダメ!ということで、残念ながらたくさん撮ったアートは載せられません。


「奈義町現代美術館(Nagi MOCA)は、建築家・磯崎新氏のプロデュースのもと、荒川修作氏+マドリン・ギンズ氏、岡崎和郎氏、宮崎愛子氏(どうも磯崎新の奥様らしい)らアーティストに、まったく新しい構想からなる作品を依頼し、その作品=空間を美術館として建築化したものです。秀峰・那岐山のふもとに建つ当館は三つの展示室からなり、それぞれの外観は、その名が示すように、太陽、月、大地を象徴的に表しています。」


「奈義町現代美術館は、道路計画から制約を飛び越え、この土地の自然条件にもとづいた固有の軸線を持つ。すなわち「太陽」の軸は正確に南北軸と重なり、「月」の平坦な壁は中秋の名月の午後10時の方向を指し、「大地」の長軸は秀峰那岐山の山頂に向かっている。」(パンフレットから)


思いがけない面白いアートと建物に興奮しました。

素敵な広いカフェでエスプレッソと紅茶を飲んで少しくつろぎました。クールダウン。

外に出ると、晴れ間が。


f0075595_13480421.jpg
背景に那岐山

次に、美術館の人が、ぜひ!とおすすめの、菩提寺の大イチョウを見に行くことに。


14キロほどありましたが、田舎道なので信号もなく、山を登って行きました。


目の前に大イチョウ。

推定900年、樹高40m、目通り周囲約12m、天然記念物になっています。

浄土宗の開祖法然上人が幼少の頃、学問成就を祈願して挿した枝が芽吹いたと言われています。高貴山菩提寺は標高600m。所々雪が積もっていました。

重さが耐え切れずに鉄筋でつっかえ棒の大枝。すごい迫力です。新緑、紅葉の時期はもっとすごいだろうなあ。木の周囲は、イチョウの落ち葉がそのまま敷き詰められていました。


f0075595_13492615.jpg
菩提寺の大イチョウ

f0075595_13494900.jpg

f0075595_13500765.jpg

f0075595_13503370.jpg

f0075595_13505286.jpg
大枝が鉄筋で支えられて

f0075595_13512665.jpg
天然記念物

f0075595_13514898.jpg

f0075595_13540719.jpg

f0075595_13542220.jpg

f0075595_13544398.jpg

f0075595_13550205.jpg

f0075595_13552385.jpg

f0075595_13553748.jpg

f0075595_13555276.jpg

f0075595_13560588.jpg

f0075595_13561956.jpg

f0075595_13563477.jpg
菩提寺にお参り

大満足して帰路につきました。


おわり



f0075595_13572700.jpg


by sakura-corgi | 2017-01-15 13:57 | SAKURA | Comments(0)


旅の3日目です。


朝、チェックアウトしてから、宿の本館が温泉だというので入りました。どうも三朝温泉と同様の温泉が湧いているらしいのです。岡山空港のすぐそばに。

朝の空いた時間に、いろんな湯船、露天風呂にも入って、ぬくぬくぽっかぽか。前夜はお客でごったがえしていましたからね。

レスパール藤ヶ鳴「四季のかばん」でした。


f0075595_17455618.jpg
朝食中

f0075595_17462484.jpg
コテージの前で

次のお宿のある湯郷温泉に向かってゴー!

ナビの言うまま北上しました。


途中で、「ドイツの村」の看板を見つけて立ち寄りました。「岡山農業公園 ドイツの森」

広大な駐車場にびっくり。冬場なのでガラガラでしたが。

大人500円、シニア300円、ペット200円。おばあちゃんは、「私とSAKURAで1人前?」って。

園内をブラブラしながら、ペットもOKのピザ工房でランチすることにしました。

園内を機関車が走っていましたが、ペットはNG!残念でした。「規則だからねえ」と係りの人も残念そうでした。(どこかでSAKURAは乗ったことがあったのだ。淡路の花博跡だったかなあ?)


f0075595_17472126.jpg
ドイツの森

ピザ工房でピザを頼んで。もちろんSAKURAは室内に入れないので、外のベンチで。何組も犬連れがピクニック状態でした。おばあちゃんは石窯パン工房の大きなパンをお土産に買いました。

緑が出るともっときれいなんだろうなあ。それでも暖かな日だったので、マフラー・手袋無しでいいお散歩が出来ました。


f0075595_17501205.jpg
石窯パン買った

f0075595_17504474.jpg
クンクン いい香り

f0075595_17511843.jpg
後ろの傾斜は ワイン用のブドウ畑

f0075595_17515278.jpg
ここはドイツ?

f0075595_17523034.jpg
きっとそうね

あっという間に湯郷温泉に到着。

3時のチェックインまでに時間があるので、隣接の湯神社をブラブラお参りしました。


f0075595_17530910.jpg
湯神社へ

f0075595_17532851.jpg

f0075595_17534458.jpg
ここで初詣

f0075595_17540394.jpg
SAKURAは神社もういいですぅ

f0075595_17543607.jpg
こちらが表参道だったのね

f0075595_17552634.jpg
隣の竹亭がこの日のお宿

f0075595_17561911.jpg
いい音色?

f0075595_17563922.jpg
お宿にチェックイン

f0075595_17565969.jpg
早速スヤスヤ

つづく


by sakura-corgi | 2017-01-14 17:57 | SAKURA | Comments(0)


ぽかぽか暖かなお正月でした。


旅の2日目は、倉敷から北上、内陸の広島県にほど近い吹屋を目指しました。

趣のある備中松山城のある高梁(たかはし)を今回は素通りし、その北西にあるベンガラ(弁柄)の町に入りました。

途中の山越えでは、突然美しい棚田が現れたり、手入れされた杉林が現れたりと、風光明媚なドライブでした。



f0075595_20561373.jpg
山を越えて

吹屋に到着、町並み保存地区を車で通ってから、べんがら屋の前の駐車場に停めて散策です。

おばあちゃんがべんがら屋でお土産をのぞいている間に、SAKURAと歩きました。

赤色の顔料「ベンガラ」の産地として幕末から明治にかけて栄えた町です。標高550mの山麓に、赤く染まった石州瓦の屋根とベンガラ漆喰の家が連なっています。


f0075595_20575742.jpg
到着したのは ベンガラの里

f0075595_20584197.jpg

f0075595_20590081.jpg
ベンガラの朱の壁と石州瓦

f0075595_20594372.jpg
さて散策

f0075595_21000323.jpg
ベンガラ染

f0075595_21001930.jpg

f0075595_21011022.jpg

f0075595_21012871.jpg
吹屋郵便局

f0075595_21015661.jpg

f0075595_21022164.jpg

吹屋ふるさと村「郷土館」に入ってみました。

この家は弁柄窯元 片山浅治郎家の総支配人片山嘉吉が分家され、明治7年頃より企画し、明治12年に完成されたものです。本家の材木倉より良材を選び、石州の宮大工・島田綱吉の手により作られました。土台と外側の柱はすべて栗の角材、縁敷居は桜の巨材を使っています。座敷の書院まわりは、生漆と弁柄で塗り上げ、それぞれに飾り金具を用いています。


f0075595_21025257.jpg
郷土館



f0075595_21032034.jpg

f0075595_21033872.jpg
台所

f0075595_21040109.jpg

f0075595_21042671.jpg
2階

f0075595_21044565.jpg
石州瓦

f0075595_21052209.jpg
からくり戸

f0075595_21055393.jpg
原料のローハ(緑)と焼成後のベンガラ(朱)

f0075595_21162919.jpg
酒を入れて ハエを呼び寄せるのだそう

f0075595_21171421.jpg
かき餅にする



次に、真ん前の「旧片山家住宅」(重要文化財)に入ってみました。」

宝永4年(1707)にはじまったとされる吹屋の弁柄生産は、宝暦11年(1761)頃にローハを原料とする製法が確立されて本格化しました。早くから弁柄製造を手がけた片山家(胡屋・えびすや)は、窯元として栄えました。しかし、昭和26年にローハの生産が途絶えると次第に衰退し、昭和46年に弁柄屋を廃業しました。


f0075595_21191447.jpg
旧片山家住宅

f0075595_21201526.jpg

f0075595_21205828.jpg
ローハとベンガラ

f0075595_21072951.jpg

f0075595_21074949.jpg
ベンガラ商品

f0075595_21082813.jpg
台所

f0075595_21085294.jpg
女中部屋だそう

f0075595_21091650.jpg

f0075595_21093686.jpg

f0075595_21095430.jpg

f0075595_21101281.jpg
ベンガラの製造工程 1

f0075595_21104281.jpg

f0075595_21105860.jpg

f0075595_21115135.jpg

f0075595_21121258.jpg

f0075595_21123013.jpg

f0075595_21124804.jpg

f0075595_21130716.jpg

f0075595_21132426.jpg
工場

f0075595_21140911.jpg

f0075595_21142615.jpg

その後、笹畝(ささうね)坑道に行ってみました。

吉岡(吹屋)銅山です。大同2年(807)に発見されたと伝えられています。銅山としての記録は、江戸時代初期一時、成羽藩の支配下にありましたが、大部分の間は、天領幕府直轄地で代官の支配下で稼いでいたとされています。元禄年間は住友、享保~天保年間は大塚、明治~昭和年間は岩崎。ここでは、黄銅鉱、磁硫鉄鉱(硫化鉄鉱)が産出されました。江戸時代は手掘りでした。

約320mの坑道が復元されているので、入ってみました。SAKURAも入ってみました。

ヘルメット要ります。なんども頭をぶつけました。最後、出る時の階段がおばあちゃんにはきつかった。SAKURAは抱っこで出てきました。小さいコウモリが2匹いたそうです。


f0075595_21253659.jpg
笹畝坑道へ

f0075595_21272897.jpg

f0075595_21280030.jpg

f0075595_21283188.jpg

f0075595_21291233.jpg

f0075595_21293654.jpg

f0075595_21300285.jpg
人形が働いている

f0075595_21303084.jpg

f0075595_21315135.jpg

f0075595_21320978.jpg

f0075595_21334029.jpg

f0075595_21340153.jpg
さあ出るよ

f0075595_21451060.jpg
おばあちゃんガンバレ

f0075595_21351187.jpg

f0075595_21353173.jpg
出たー


最後に「広兼邸」(映画「八つ墓村」のロケ地)を下から眺めて、吹屋を後にしました。また次回に。


f0075595_21361048.jpg
広兼邸

明るいうちに 岡山空港近くのコテージにたどりついて、のんびり。夕食は部屋食で「桃太郎鍋」でした。


f0075595_21364672.jpg
宿に着いて よく歩いて疲れた~

f0075595_21371793.jpg
SAKURAも休憩

f0075595_21375235.jpg
夕食は桃太郎鍋でした

つづく


by sakura-corgi | 2017-01-13 21:38 | SAKURA | Comments(0)

お正月2日目から旅に出ました。


今回は、実家の隣の県である岡山をつらつらと車で旅をします。SAKURAも泊まれる宿を3泊押さえました。

朝9時に出発、2回目となる吉備S.A.で休憩しました。この桃太郎達と写真を撮るのも2回目です。


f0075595_01213174.jpg
会うの2回目だね

倉敷に到着。倉敷I.C.を下りてからが混んでいました。倉敷美観地区に入って、大原美術館に近いコインパーキングの空を見つけてラッキーでした。少々高かったですが。

まずは、倉敷川沿いに歩いて、お正月も驚異的に開館している大原美術館に向かいました。2日から平常どおり全館開館とのこと。SAKURAはしばらく車でお留守番でした。

大原美術館の本館、分館、工芸・東洋館すべてを観て、お正月から堪能しました。

何度も来ているおばあちゃんは、「分館ははじめて入った!」と喜んでいました。ママは工芸館で、最近特に惚れ込んでいる?バーナードリーチの陶芸作品を間近に鑑賞できて感動的でした。十数年前にも見たはずなんですが、今回は特に感銘。


f0075595_01250050.jpg
大原美術館へ

f0075595_01253016.jpg

f0075595_01255467.jpg

f0075595_01261484.jpg

f0075595_01263549.jpg

f0075595_01265599.jpg

f0075595_01271560.jpg

f0075595_01273091.jpg

f0075595_01274267.jpg

f0075595_01275919.jpg

隣のCafe エル・グレコで休憩して、そこでおばあちゃんに待ってもらって、SAKURAを迎えに行きました。倉敷川沿いをぐるっとお散歩しました。おばあちゃんはお土産やを覗きました。川舟に乗りたかったな~。残念ながら休みでした。


f0075595_01283408.jpg
SAKURAも倉敷川に登場

f0075595_01293499.jpg

f0075595_01294983.jpg
ここは残念ながら休館日

f0075595_01301639.jpg
残念残念とママはつぶやいているわ

f0075595_01305202.jpg

f0075595_01311035.jpg
倉敷館

f0075595_01314450.jpg
川舟に乗りたかったわ

f0075595_01321278.jpg
中橋

f0075595_01323867.jpg

f0075595_01325562.jpg
名物の吉備団子のデイスプレー

f0075595_01333706.jpg
高砂橋で倉敷観光終了!

暗くなるまでに、倉敷の宿に入りました。振る舞い酒にお正月料理でお腹一杯です。

和+洋間の広いお部屋でのんびりしました。傾斜になってるので、高台から見渡す倉敷の景色に ほんわかしました。


チェックアウト後に。


f0075595_01345373.jpg
お宿の庭を散歩

f0075595_01352068.jpg
水仙クンクン

f0075595_01354008.jpg

f0075595_01355653.jpg
記念写真きまったね

f0075595_01361554.jpg
ところが

f0075595_01363931.jpg
ママが入ると SAKURAはどうしても前を向かないのだ
諦めた

つづく








by sakura-corgi | 2017-01-12 01:39 | SAKURA | Comments(0)